初めましてナヴェと申します。
横浜生まれ横浜育ち、みそじも後半のおっさんです。
PS3、PSP、wii、DSを所有。

最近はすっかりモンハンブログ化している海外ゲーム好きなオサーンのブログ。
Powered By 画RSS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< ラララむじんくん♪〜inFAMOUS:攻略というほどでもない日記26 | main | バスガス爆発〜inFAMOUS:攻略というほどでもない日記28 >>
人質解放とコールの下心〜inFAMOUS:攻略というほどでもない日記27
JUGEMテーマ:ゲーム

inFAMOUS海外版のテキト〜翻訳&攻略らしきものです。
日本版の発売までには終わらせたいな〜と思いつつがんばっていきます。


チャプター21:Standerd Protocol(危機対策)

あいもかわらずモヤにパシられる日々をすごしているコールくん。
今日は何をさせられるのかな?
っつうか最近モヤってばダンナ探しのことすっかり忘れてる気がする。



モヤ:
ダストマンのヤツらは自分たちの船に人質さえのせておけば軍も手出しできずに隔離地域から脱出できると思ってるみたいね。

コール:
ってことは銃を構えたあのバカどもは一戦おっ始めようってわけじゃないのか?


モヤ:
隔離地域沿岸に配備された軍隊は脱出者を見つけ次第撃つように命令されて待機しているの。
一隻の船も無事に通り抜けることはできないわ、問答無用で破壊される。
あなたは人質ののせられたボートをすべて見つけ出してエンジンを破壊して。
もし、船が出港してしまったら罪のない多くの民間人が犠牲になってしまうわ。

コール:
聞いてくれ。
オレも罪なき人々の血が流されるのは見たくはないさ、モヤ。
でも、これは俺たちがやるべきことなのか?

モヤ:
もし、私がこの状況をコントロールしていくことができないようなら、現場を外されてしまうでしょうね。
政府はこの島に爆撃をし、あなたは例の爆破事件の犯人として逃げ回るはめになるわよ。
それはあなたにとってもさけたいことでしょう?
おわかり?

コール:
あぁ、確かにそうだ。

モヤ:
いいわ。
二度とこんな口の聞き方をしないようにね。


モヤにおどされてすっかり意気消沈のコールさん。
心なしか老け込んだようにも見えますが大丈夫でしょうか?
まぁ確かにモヤとの取引がないとレイスフィアの大爆発はコールのせいになってしまったままだし、この島から脱出することもできませんからね。
一応ヒーローなんですからがんばっていただきたいところです。

 
さあ、船の人質を救出しましょう。
バカ正直に地上を行くと間違いなくマシンガンで蜂の巣状態ですので建物の屋根に上ってちまちま敵を倒しましょう。


敵を全部片付けたら船に乗り込み牢屋の鍵をこわして人質を解放してあげます。


モヤ:
ボートのエンジンを破壊するのよ、コール。

そして船の後部にあるエンジンを破壊すればミッション完了のはずなのですが…。


モヤ:
悪い知らせよ、コール。
軍が数台の武装ヘリを戦闘態勢につかせたの。
ダストマンたちの船を攻撃するつもりなんだわ。しかも船が港に停泊してようがおかまいなしのようね。
私はなんとか作戦開始を引き延ばすようにしてみるけどそう長くはもたないわ。

コール:
あんたさっき自分がコントロールしてるって言ってたろ?
だから俺は取引してるんじゃなかったのか。

モヤ:
政府は結果を求めてるのよ。
それがすべてなの。
わたしたちが結果をだせなければ他に適任者を見つけるってこと。

なんか完全にモヤに踊らされてる感じですがしかたないので急いでミッションを進めましょう。



基本的にやることは同じですのでマップ上のどのボートから解放しても問題ないと思います。

2カ所解放するとコールがトリッシュに連絡をとります。

コール:
トリッシュ、病院のほうはどんな感じだ?

トリッシュ:
外側はひどく崩れてるけど中はまだまだ使えそうね。
もうバス数台分の人々をここに移したわ。

コール:
頼りになるな。

トリッシュ:
ずっと考えてたんだけど、私たちもう一度ゆっくりと話し合う必要があると思うの。
過去のことを2人で解決しましょう。

コール:
もちろんだ、君が望むのなら。

トリッシュ:
じゃあまた後でね。

モヤには散々な目に遭わされてますが、トリッシュの誤解は少しずつ解けて昔の2人に戻りつつあるようです。
でもって次のボートへ向かったらここは屋根の上にマシンガンがおいてありました…。
いつものように屋根から…って登ったら蜂の巣に…。
おまけにカニを出してくるふとっちょダストマンもいていきなり死亡。

ま、わかってれば大して難しくないので線路の鉄塔のうえからマシンガンの射手を狙い撃ちして倒し、続けてカニの親分の倒せばOK。(グレネード撃ってくるので注意、あと空気読まずにつっこんでくる電車にも注意。一度ひかれました…。)

モヤ:
もう一台ボートがあるみたいよ。コール、急いで。

コール:
もしおれがダストマンをぶちのめさなかったらどうなる?
政府はここを爆撃する気なのか?

モヤ:
一週間も前に大統領は指令書にサイン済みよ。
この問題が危機的状況に達したとなれば、大統領は命令を下すでしょうね。
質問は許されないのよ。

コール:
そして政府はレイスフィアの時のように街を粉々にするってわけか。
これは危機的な生物汚染を含む政府の基本的な対策なのよ。

コール、あなたが望む望まないにかかわらず、もう完全に巻き込まれているの。

最後のボートはかなり北の方にあるのでちょっと遠いですが向かいましょう。
しかも敵の攻撃も激しいので早く建物の近くに逃げ込まないとろくに攻撃もできずにグレネードのえじきになってしまいます。

建物の裏側まで回って壁をうまく使いながらグレネード装備の敵を優先して倒しましょう。

全員倒したら人質解放&エンジン破壊でクリアです。


コール:
これが最後のボートのようだな、モヤ。

モヤ:
あなたがこのやり方に納得できないのはわかるわ、コール。
でも、私たちはできることをやっていくしかないのよ。
それしかないの…。

トリッシュ:
コール、荷物は全部バスに積み終わったわ、でもリーパーのやつらが病院までの道を封鎖してるのよ。
ヤツらをどかすの手伝ってくれないかしら。

コール:
無事病院についたらゆっくり話もできそうだな。

トリッシュ:
そうね。
でも大勢のけが人が手当を必要としてるわ、まずはそっちが先よ、コール。

コール:
もちろんだ。

なんでしょうね。
ちょっといい感じになったから下心出しちゃったコールさん。
トリッシュにきつく言われてしまいました。
なにやってんだコール…。

カシール:
ずっとお前を見ているぞ、コール。
得意になって街じゅうを飛び回ってるみたいだな。
哀れなことだ。

コール:
拷問マニアからのすてきなご忠告だな。

カシール:
まだわかってないようだな。
もう二度とチャンスはないんだぞ。
いつでもお前を地獄に落とすことができるんだ。
想像以上に最悪な手段でな。
私は能力を必死で身につけたが、お前は神様に与えてもらったんだ。

コール:
なぁ、穴ぐらに隠れてないで出て来て会いにこいよ。
そしてきっちりとけりをつけようぜ。

カシール:
いずれ時が来たらな、コール。
いずれ会う時が来る…。

こいつはいったい何者なんですかね?
ただのドMではなさそうですが。

ジーク:
よう兄弟。
倉庫ではばかやっちまってすまなかったな。
ほんとうにミスっちまったぜ。

コール:
お前の言いたいこともわかるよ、ジーク。
でも世の中変わっちまったんだ。
もし次にミスったら死んだも同然だぞ。

ジーク:
わかってるよ。
でもお前も知ってるだろう、オレには家族もなくくだらない人生だった。
この事件が起きた時、新しい人生を始められると思ったんだよ。
おれにも何かさせてほしいんだ。

コール:
お前の気持ちは十分わかったよ。
でも気をつけるにこしたことはないんだ。
お前もオレもな。


ジークにもいろいろ思う所があるんですね。
中年男子の切ない気持ちがちょっとわかる気もします。

さあ、次回はトリッシュのお手伝いですね。

web拍手
Posted by : ナヴェさん | inFAMOUS(海外版):テキト〜翻訳シリーズその2 | 14:18 | comments(0) | -| - |
スポンサーサイト
web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | 14:18 | - | -| - |
コメント









TOP