初めましてナヴェと申します。
横浜生まれ横浜育ち、みそじも後半のおっさんです。
PS3、PSP、wii、DSを所有。

最近はすっかりモンハンブログ化している海外ゲーム好きなオサーンのブログ。
Powered By 画RSS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< ニンゲンの敵はニンゲン〜真・女神転生 STARANGE JURNEY プレイ日記06 | main | センチメンタルコールさん〜inFAMOUS:攻略というほどでもない日記34 >>
男と女のスパイゲーム〜inFAMOUS:攻略というほどでもない日記33
JUGEMテーマ:ゲーム

inFAMOUS海外版のテキト〜翻訳&攻略らしきものです。
日本版の発売までには終わらせたいな〜と思いつつがんばっていきます。


チャプター27:Secrets Revealed(暴かれた秘密)


今回は前回のミッション終わりに突如コンタクトしてきたジョンとの出会いです。
なにか秘密の臭いがしますね。

約束の建物屋上でミッションスタート。

コール:
ジョン?いるのか?ジョン?

突然ヘリがやってくる。

ヘリ:
ジョン・ホワイト、 お前を確保する。
そのまま待機しなさい。


ジョン:
お前、ヘリを呼んだのか?
一人でこいと言ったろ!

コール:
あれはオレの仲間なんかじゃない!
オレにも誰だかわからないんだ!

ジョン:
うそつけ!

ヘリ:
ジョン、逃げる必要はない。
我々は君を救出に来たんだ。

コール:
モヤ、なんでヘリなんか呼んだんだ?
ジョンが逃げちまったじゃないか。

モヤ:
私はなにもしてないわよ…ファーストサンズの仕業かもしれないわ、ヤツらより先にジョンを保護して。
ヘリを追うのよ、見逃してはだめ。

ヘリはジョンを追っています。
ですのでヘリを追いかければ自然とジョンのところに行けるということですね。

 
さあヘリを追いかけましょう。
結構スピードあるので電線をスライドしたりして見失わないように注意。


モヤ:
それともう一つ。
ジョンは自分の発信器にノイズをのせているわ、こっちでは彼の位置がつかめないのよ。
この件に関してはあなただけが頼りよ、コール。
逐一報告をちょうだい。

コール:
手段を選んでる場合じゃないな。

最終的にヘリは島の北端のエリアで止まります。
その下にはジョンが!


ヘリ:
武器を捨てろ、ジョン。
作戦はすでに終了したんだ。


ジョン:
これ以上だまされるのはごめんだ!

ジョン、思ってたより変な顔…。サル顔?

ヘリ:
やめろ、ジョン!
撃つな!
お前を脱出させるために来たんだ!

しかしヘリが攻撃を受け爆発!


撃ったのは例のゴーレム。


コール:
どうしていつも話がややこしくなるんだ。

ここでいつもの選択が。

コール:
くそっ、まいったな。
あの野郎、ヘリの燃料タンクをオレに投げつけるつもりらしい。
直撃じゃなくっても大ダメージは確実だな。

だが燃料タンクを撃てばやつの腕もろとも吹っ飛ばすことができる。
安全な方法には違いないが、その爆発で多くの人々が巻き込まれて命を落とすことになるだろうな。

ここは善人プレイであれば燃料タンクを撃たずに攻撃を受けるべきなんでしょうがナヴェさんプレイ中は意味もわからず攻撃してしまいました…。

もちろん大爆発…。


カルマはinFAMOUSにかたむきましたが完全にヒーロー化していたのでたいした影響はなく進行。(巻き込まれた皆様のご冥福をお祈りします)

コール:
腕を破壊できたな。

ジョン:
あいつを壊せ!

コール:
言われなくてもやってやる!

戦い方は今まで通りですね。
距離と障害物をうまくつかいながらグレネード。

ジョン:
もうすこしだ!
お前の全てを食らわせてやれ!

そして破壊するとムービーシーンへ。


コール:
ジョン?ジョン?どこだ?片付けたぞ。

敵を倒したもののジョンは消えてしまう。

コール:
まあいい。
ジョンは無事に逃がすことができたんだ。



クリアしたもののジョンとのコンタクトには失敗。
さてどうしたものかとそこらをうろうろしているとジョンから連絡が。

ジョン:
ヤツらがオレの居場所を探知するまでまだ2分45秒ある。
もちろんその前に逃げるつもりだがな。
だからまずはオレの話を聞いてくれ。
お前がFBIじゃないってことはわかってる。
FBIにしちゃ無鉄砲で調子に乗り過ぎだ。
しかしお前がオレと同じものを狙ってることもわかってる…レイスフィアだ。
お前はオレを助けることでレイスフィアを手に入れようとしているんだろ。

コール:
レイスフィアがどこにあるか知ってるのか?

ジョン:
オレの探知機がアルデンの塔のてっぺんにレイスフィアがあることを感知したんだ。
だれか手伝ってくれる人間を捜した方がいいぞ、信頼の置けるヤツをな。
あと1分52秒だ。

コール:
モヤにはなんと伝えておけばいい?

ジョン:
誰だそのモヤってやつは?

コール:
お前の奥さんだろうが。

ジョン:
じょうだんはよしてくれ。
オレは結婚なんてしたことねぇし、ましてやモヤなんてオンナしらねぇよ。
あと1分19秒だ。

コール:
そっちこそからかってんのか?
彼女はお前と同じFBIの捜査官だぞ。

ジョン:
FBI捜査官だって?
まいったな、今日はなんて日なんだ。
オレはFBIなんてくそ野郎どもは死ぬほどきらいなんだぜ。
お前とは会えそうもないが、レイスフィアをお前が手に入れたらオレの方でもわかる。
手に入れちまえばどうやってそいつを破壊すればいいかわかるだろうよ。

なんとなんと衝撃の事実判明。
まずモヤはうそをついていたこと(ジョンはFBIではないしダンナでもない)と、レイスフィアはアルデンの塔にあるということ。
いままでのモヤの行動(ダンナを捜してくれと言ってきた割には関係ないミッションばかりやらせるし)の不審な理由もわかりましたよ。

さあ、アルデンの塔に忍び込むためのパートナーですが、ここはひとつ名誉挽回ということでMr.トラブルメーカーにおいで願いますか。

コール:
ジーク、聞こえるか?

ジーク:
ああ。

コール:
聞いてくれ、どうしてもお前の助けが必要なんだ。

ジーク:
マジかそれは?
おれはゴミクズみたいなだめ人間じゃないってことか?

コール:
よく聞け。詳しくは無線じゃはなせない。
ダストマンの塔のそばで会おう。そこで詳しいことは伝えるよ。いいか?

ジーク:
わかった、コール。
じゃあ現場で会おう。

次回はついにアルデンとの対決&レイスフィア奪取?ですかね。
ジークにもがんばってもらいましょう。


web拍手
Posted by : ナヴェさん | inFAMOUS(海外版):テキト〜翻訳シリーズその2 | 10:33 | comments(0) | -| - |
スポンサーサイト
web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | 10:33 | - | -| - |
コメント









TOP