初めましてナヴェと申します。
横浜生まれ横浜育ち、みそじも後半のおっさんです。
PS3、PSP、wii、DSを所有。

最近はすっかりモンハンブログ化している海外ゲーム好きなオサーンのブログ。
Powered By 画RSS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< 橋の上で大きな猿に出会った〜inFAMOUS:攻略というほどでもない日記35 | main | 電気の無駄遣いはやめましょう〜inFAMOUS:攻略というほどでもない日記37 >>
ヒーローの宿命〜inFAMOUS:攻略というほどでもない日記36
JUGEMテーマ:ゲーム

inFAMOUS海外版のテキト〜翻訳&攻略らしきものです。
日本版の発売までには終わらせたいな〜と思いつつがんばっていきます。


チャプター30:The Price(代償)


いよいよ歴史地区にはいってきたわけですが、まぁ大変。
新しいザコたちは前のダストマンよりさらに見にくいし通常攻撃だとなかなか死なないし(パワーポイントを無駄に使いすぎたのか通常攻撃がMAXいってないんです)、いろいろやっかいだな〜。

さて今回は歴史地区の最初のミッションです。

ジョン:
アルデンはひとまずおいといてカシールへの対策をしよう。
戦略的に考えても、やつはお前をこの歴史地区で足止めさせるだろう。
19ストリートのDrawbridgeへ向かって、橋を開通させるんだ。
そうしておけばイザって時の脱出ルートが確保できるからな。
あと20秒。

コール:
お前はどこにいるんだ?

ジョン:
呼ばれればどこへでも行くさ。
あと5秒だ。

コール:
前にも聞いたような話だな。

まずは橋に向かい、コントロールパネルを再起動しましょう。
そうすれば脱出ルートが確保できます。

 
前にもやったようにパネルを充電しましょう。


今回はスムーズに橋が開通。
前みたいにめんどくさかったらどうしようかとちょっとドキドキでしたがね。


カシール:
お楽しみの時間が近づいてきたようだな、コール。
これから起きることへの心構えができていないようでちょっと残念だがね。
だから、ちょっと景気付けにこんなのはどうかな。
進化か死だ。
さあ、はじめようか?

なんと兵士が巨大化?

と思ったら違いました。
兵士の周りにホログラムのようなものができているんですね。
しかも敵の攻撃判定はホログラムにもあるのに、こっちの攻撃は本体の中の兵士にしかないようです。ゴーレムよりめんどくさ〜。

こんなときは高いところから足下にグレネード連発が良いかと。


カシール:
トリッシュがお前にとってどんな存在かわかってるんだ。
どれほど愛してるかもな。
しかしこのゲームには彼女も大事なコマの一つなんだよ。
彼女は私の隣にいるよ。
街じゅうに爆弾をしかけてある。どれも時限式だ。
爆発前に解除しないと彼女は死ぬぞ。

トリッシュ:
コール!

コール:
卑怯者め!

カシール:
最初の時限爆弾が起動したぞ。
時間はあまりないようだな。

なんとトリッシュが人質に取られてしまいました。
一つずつ爆弾を解除していくしか手はないようです。

MAPを見て爆弾を探しましょう。
爆弾の周りには敵がたくさんいますがまずは無視して爆弾解除を優先しましょう。
時間は少ないです。
解除するには近づいて電気を吸収すればOK。解除できます。
解除したら敵を片付けましょう。
ほっておくと囲まれますのでね。

カシール:
もう2人ばかりの命がお前の手にかかっているぞ。
誰かの弟か、妹かな?
次の爆弾も起動したぞ。

次の爆弾へ向かいましょう。

カシール:
なんでこんなことをしたのか理解できないだろうな。
しかし、いつの日か私に感謝することだろうよ。
私はそう確信しているんだ。

2カ所目を解除。敵は完全に無視ですね。爆弾のすぐ上のビルから飛び降りてすぐ解除、ってのがけっこう使えます。

まともに突っ込んだら時間切れになるか蜂の巣ですから。

カシール:
これで5人助けたな。
5人とも明日も朝日がおがめるといいがな。
ところで疑問なんだが、お前が彼らを助けるのはそれが正しいことだからなのか?それともただトリッシュを助けたいからなのか?どっちなんだろうな。

しばらくあたりの敵を倒しましょう。
するとまたカシールから連絡がはいります。

カシール:
次の爆弾のタイマーをスタートしたぞ。

次は公園の方ですね。

カシール:
お前がすっかり忘れてしまっているとは本当におどろきだ。
人々の臭いや、人は幸せな時には目が輝いているってこととかな。
そういうのは大切にしないとな、コール。

3つ目も解除。


しかし結構グレネードで一般人のみなさんも巻き込まれてる気がしますが余裕ないので許してね、と。
助けてるんだか殺してるんだかよくわからなくなってきましたよ。


カシール:
チクタク、チクタク、最後の爆弾がカウントダウンしてるぞ。

最後の爆弾はビルに仕掛けられているようです。


カシール:
これが最後のテストだ。
一方にはお前の最愛のトリッシュがつりさげられている。
もう一方には6人の医者がいる。
よく考えろ、かれらは多くの人間の命を救うことができるんだ。
どちらの方が大事だ、コール?
最愛の一人の命か、それともこれから助かるであろう大勢の命か?
爆弾は両方の屋上に仕掛けられている。
お前に残された時間はわずかだ、両方助けることはできないぞ。

ここで究極の選択ってヤツですね。
あくまで自分の目的のためにトリッシュを助けるか、それともヒーローとしての使命をまっとうして医師たちを助けるか?

ナヴェさんは医師を選択。
このビルの屋上をめざします。


コール:
ほかにトリッシュが死なないですむ方法がないか願った。
彼女は大事なひとなんだ。
しかし戦争や危機的災害時には、自分の感情を殺して個人ではなく全体の利益を考えることが必要だってことを人は思い知らされるんだ。

医者のいる屋上まで登るとGood Actionになります。


コール:
彼らをおろしてやってくれ!

カシール:
たとえどんなにつらいことが起こってもいいんだな。

トリッシュのロープが切れる!

トリッシュ:
コール!

コール:
トリッシュ!

コール:
トリッシュが落ちていくのがスローモーションのようだった。

オレの力を持ってしても何もできなかったんだ。
少しだけ彼女は意識を取り戻した。
彼女はたとえこんな結果になったとしてもオレのやってきたことに誇りを持っていると言い残したんだ。

この力で人々を助けていることに誇りを持っていると…。
オレを愛していると…。
オレは彼女を公園に埋葬した。
爆発で命をおとした多くの人々のそばに。

カシールはこの報いをうけねばならない。
あの卑怯者を絶対に見つけ出してやる。
そして息の根を止めてやるんだ。



爆発から20日後。

ジョン:
カシールにやられちまったな。
まったくひどい話だ。
ヤツらはあたりをうろついてる、俺たちの命も危なくなってきた。
あと75秒。

コール:
お前いったいどこにいってやがった?
お前が手を貸してくれればトリッシュは死なないですんだんだぞ!

ジョン:
なにもできなかったんだよ。
カシールは彼女の首に手をかけていたんだ、いつ死んでもおかしくない状況だったんだぞ。
あと51秒だ。

コール:
適当なことを言うな。
お前は命をかける気がなかっただけだ。

ジョン:
一人の命を助けるために自分を危険にさらせって言うのか?
オレには理解できん。
でもお前の助けになることはできるぞ。
この島野南部の電力はいまだに古いシステムだ。
だから発電所が地上にある。
3つ全部回復させれば島の電力はもとどおりだ。
あと15秒。

コール:
そして新しい力を手に入れられるってわけか。

ジョン:
確かに。

というわけでトリッシュを失った割に意外と元気なコールくん。
(ジークの裏切りのときの方がよっぽど元気なかったよね)
次回は発電所回復ミッション。
今度は地下には潜らない?のかな?


web拍手
Posted by : ナヴェさん | inFAMOUS(海外版):テキト〜翻訳シリーズその2 | 13:00 | comments(2) | -| - |
スポンサーサイト
web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | 13:00 | - | -| - |
コメント
翻訳乙です。
ジークは本当にダメな子ですね。

爆弾解除ミッションは鬼のような難易度でした(´Д⊂
ノーマルで10回以上リトライした気がします。
最後の二択ですが、自分はトリッシュの方に向かったんですが、結局死なせちゃいました…。

このミッションのカシールの行動は最後まで理解できなかったんで、今後の翻訳すごく楽しみです♪
| Shiraori | 2009/10/30 8:29 PM |

shiraoriさん:
ジークにはまいりました。
トリッシュも死んじゃうし、モヤもジョンもいまいち信用ならないし。
なんともくら〜い感じのゲームになってきましたね。
ハリウッドで映画化するってのも理解できます。
こういうストーリー好きそうですもんね。
| ナヴェ | 2009/10/31 9:09 AM |










TOP