初めましてナヴェと申します。
横浜生まれ横浜育ち、みそじも後半のおっさんです。
PS3、PSP、wii、DSを所有。

最近はすっかりモンハンブログ化している海外ゲーム好きなオサーンのブログ。
Powered By 画RSS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< ヒーローの宿命〜inFAMOUS:攻略というほどでもない日記36 | main | たまに気球で大冒険する人がニュースになるけどちゃんと生還してるんだろうか?〜inFAMOUS:攻略というほどでもない日記38 >>
電気の無駄遣いはやめましょう〜inFAMOUS:攻略というほどでもない日記37
JUGEMテーマ:ゲーム

nFAMOUS海外版のテキト〜翻訳&攻略らしきものです。
日本版の発売までには終わらせたいな〜と思いつつがんばっていきます。


チャプター31:Vengeance(復讐)


前回トリッシュを失ったコールさん。
悲しみを振り切ってミッションにとりかかりまよう。

おなじみの電力回復ミッションですね。
前回ジョンがこの地区は変電所が地上にあると言っていたのですがまずは変圧器を再起動するために地下に潜ります。


 
地下ではいつもどおりに敵と戦い変圧器を再起動。
ここで最後のアクションをアンロック。

イオナズンですね。(本当はライトニングストーム)
天空から雷を落とす技。
でも地下では使えないので地上に出るまでがまん。

そしてなんやかんやと敵を倒しながら進み地上に出ます。

するとマシンガン付きのトラックがやってきますがイオナズンで瞬殺可能です。

いままでだったらなかなか破壊できなかったものも簡単に壊せて爽快感抜群♪

コール:
うぉっ!すげぇ!
こんがり揚がったな、くそ野郎どもめ!

この後2台トラックが追加されますが同じく倒しちゃいましょう。

モヤ:
コール、話がしたいのよ。
ジョンがあなたになんて言ったのかはわかってるわ。

コール:
オレはあんたと話す気なんてないぜ、モヤ。
最初っから嘘ついていたんだからな。

モヤ:
他に方法がなかったのよ。
あなたに同情している立場をよそおえば、協力してもらえると思ったの。
レイスフィアを犯罪者たちに渡すわけにはいかないのよ。

コール:
で、本当の狙いは何なんだ?
オレがジョンとレイスフィアを見つけたらそれだけいただいて、オレはオオカミのオリの中ににおきざりってわけか?

モヤ:
あなたを脱出させるためにできるかぎりのことはするわよ。

コール:
さよならだな、モヤ。

さて気をとりなおして変電所を三カ所復活させましょうか。
マップに示されたところまでいくとこういった地下では見慣れた箱があるのでチャージします。


ジョン:
その変電機は古いからオンラインにつないでスタートさせなきゃならん。
機会が稼働するまでそこを守ってくれ。

どうやら充電されるまで時間がかかるようです。
その間敵の攻撃をしのぎましょう。
基本的に変電機の上に乗っていれば電力面での不安はないので強力な技で敵を倒せます。

ちょっとやりすぎてしまいましたがね…。


ジョン:
その変電機はもう大丈夫だ。

完全に充電されたら次に向かいます。

ジョン:
ところでモヤってやつはどれくらいオレのことを調べあげてるんだ?
あと52秒。

コール:
もしオレが知ってるとして、そんなに大事なことか?

ジョン:
彼女は複数の組織で働いていて、オレが潜入捜査官だって知ってた。
ということはNSA(国家安全保障局)が歩み寄ったってことだろ、誰がエージェントかばれたんだ。
NSA全体が危険だ。
あと29秒。

コール:
今、最も心配しなきゃならん重要問題があるだろ。
カスラーのほうをなんとかしないと。

※いままでずっとカスラーのことをカシールと聞き違えてました。
今後はカスラーに直しますね。
でもジョンのDEAD DROPSではカシールって言ってた気がするんだよなぁ。
過去の日記は…時間があれば直します。

二カ所目は狭い路地裏の空き地。
四方から敵がせめて来るので結構混戦になりがち。


ジョン:
大勢の敵が接近中だ、戦闘の準備はいいか。

近づかれないうちにまとめて倒しちゃいましょう。

充電完了したらつぎへ。

ジョン;
そこも大丈夫だ。

最後の発電所へ向かいます。

カスラー:
お前がトリッシュにしてしまったこと…。
愛するものを失うってことがどれだけつらいことか私にもわかる。
ましてやトリッシュのように最愛の女性を失うなんてな。

コール:
お前を殺してやる、カスラー。
お前をバラバラに引き裂いてやるからな。

カスラー:
ああ、お前はきっとそうするだろうな、私もそれを望んでいるんだ。
私は長く生き過ぎてしまったんだよ、もう疲れきってしまった。

コール:
すぐにお望み通りにしてやるぜ。

カスラーって自殺志願者?
なんなんでしょうか一体。

最後の変電所は広場の真ん中。
ちょっと防御しにくい感じです。


ジョン:
やつら本気でせめてくるぞ。
意地でもそこを守りきるんだ、コール。

こんどはいきなり敵が出現するわ、トラックは攻め込んでくるわで大騒ぎ。


なんとか守りきると電力が復活してクリアになります。


ジョン:
カスラーがサーシャを必要としていたわけがわかったぞ…ヤツはまるで牛からミルクをとるみたいに彼女のマインドコントロールタールを絞り出して毒ガスに作り替えてやがる。
あと41秒。

コール:
キ○ガイ2人の力の結晶ってわけか。

ジョン:
あぁ、ほんとにいかれてるぜ。
しかしな、もしカスラーが街じゅうに毒ガスをまき散らしちまったら、やつは街じゅうの人間をコントロールできるようになるんだぜ。
そしてそいつらにお前を捜させるんだろうよ。
あと18秒だ。

コール:
問題ばかりの人生だな。

ジョン:
思うにやつは気球を使ってガスをばらまくつもりだな。
ブルーキャニオンビルへ向かってくれ。

次回のミッションはこれですね。
毒ガス作戦を止めろ!って感じですか。


web拍手
Posted by : ナヴェさん | inFAMOUS(海外版):テキト〜翻訳シリーズその2 | 08:03 | comments(0) | -| - |
スポンサーサイト
web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | 08:03 | - | -| - |
コメント









TOP