初めましてナヴェと申します。
横浜生まれ横浜育ち、みそじも後半のおっさんです。
PS3、PSP、wii、DSを所有。

最近はすっかりモンハンブログ化している海外ゲーム好きなオサーンのブログ。
Powered By 画RSS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< 初の相互リンクってやつです♪ | main | 悩む…。 >>
遊覧飛行としゃれこもうじゃないか♪〜inFAMOUS:攻略というほどでもない日記39
JUGEMテーマ:ゲーム

inFAMOUS海外版のテキト〜翻訳&攻略らしきものです。
日本版の発売までには終わらせたいな〜と思いつつがんばっていきます。


チャプター33:Hunt For The Ray Sphere(レイスフィア奪還)


今回のミッションは攻めのミッションですね。
ジョンと協力してのレイスフィア奪還作戦です。

ジョンのヘリが迎えにくるので乗り込みます。


ジョン:
よし、乗れよ!
発電機をヘリのケツにくっつけてあるからお前の台座部分は常に充電状態さ。

コール:
まさに準備万端ってとこだな。

ジョン:
カスラーはどの島にも妨害電波発信器を設置しやがった、しかもうまいこと隠してやがる。
そのせいでレイスフィアの発する信号が妨害されてるんだ。
それで誰も見つけられなかったってわけさ。
お前の台座の下のレーダーが妨害電波を発見できるようになってる。
見つけ次第お前をそこまで案内するから、あとはお前がヘリから降りて妨害電波発信器を破壊してくれ。

さて、どうやらジョンのヘリが案内してくれる先で問題の機械を壊せばいいようですね。
しかも全部で3つ。
またまた先は長そうです。
しかも現場までの道のりでも敵は攻撃してきますから気は抜けませんよ。

 
ジョン:
コール、指示が無い限りそこから降りるなよ。
1秒でも時間が惜しいんだ…もしちょっとしたミスであってもカスラーは妨害電波システムを移動してしまって振り出しに戻っちまうんだ。

コール:
わかった。

ぼけっと乗ってると敵がガンガン攻撃してくるので注意。

グレネード系を優先して倒しましょう。
もちろんヘリが落とされたらゲームオーバーです。(多分)

ジョン:
妨害電波システムを探し出すためには地上すれすれを飛ぶ必要があるんだ。
だから周りには注意してくれよ。
場所が分かり次第、スピードを上げるからな。

コール:
まかせておけ、邪魔するヤツは見逃さないさ。

ヘリは歴史地区を抜けウォーレン地区へ。
とあるビルの上にヘリが停まります。


ジョン:
最初の妨害システムをみつけたぞ。
ヘリを降りて、システムを破壊してくれ。

MAPに記された場所へ行くと敵は大勢いますが目的の妨害システムが見当たりません。
まずは敵を倒しちゃいましょう。
空を飛ぶ小型のメカがやっかいなので先に倒した方がいいですよ。

グレネード投げてきますし。

さて、戦闘してると気づきにくいですが妨害システムはステルス状態になってます。
よく見るとわかりますがね。(この写真はわかりにくいかな?)

ただ普通に攻撃しても破壊できません。

ジョン:
妨害システムのシールドはあらゆる攻撃を吸収してしまうようだな。
ならばシールドが吸収しきれないほどの大エネルギーをぶつけてみたらどうだ?

ということでまたもやイオナズンの出番です。


みごとにシールドを破壊できました。

コール:
破壊したぞ。

ジョン:
よし、戻ってきてくれ、次を探すぞ。

ヘリにもどるとさっそく次の現場に向かいます。

ジョン:
次の場所がわかった、すぐに向かうぞ。

ずいぶん仕事が速くなったじゃないのさジョンくん。
地面すれすれ飛ばなくても見つけられるんじゃんか。

ジョン:
お前は知らなかったかもしれないが、実は爆発のあの日お前を追跡していたんだ。
お前が小包を開けてしまうのを防ぐためにな。
オレがもうちょっと早くお前に追いついていたらこんなことになっていなかったかもしれないな。

コール:
何がおこったっていうんだ。

ジョン:
お前が赤い光を放った瞬間、オレは気を失っちまったんだ。
びっくりだろ?
赤い光、それしか見てないんだ。

この赤い光というのがレイスフィアの爆発のことなのかそれともコールが何かをしたのかはちょっと定かではないですね。
とにかくジョンは何も見ていないらしいですね。
ヘリはネオン地区へ向かいます。

ジョン:
で、島を出たらどうするんだ?あてはあるのか。

コール:
オレが聞きたいぐらいだ。(なんのあてもない)

ジョン:
なにか新しいことをしたらいいさ、人々に希望をあたえるような何かをな、まぁ考えてみてくれ。

コール:
気を使ってくれてありがたいんだが、そんなに気にしてないんだ。

ジョン:
そんなのんきなことでいいのか?
やつらがもう二度とレイスフィアを作らないなんて思ってるのか?
オレは手に入れた全ての書類のコピーをやつらに渡してしまったんだ。
もし、失敗してもやつらはお前をねらうだろう。
やつらの作り出した大量破壊兵器(WMD)だ。
オレが思うにやつらはお前をとらえて、牢屋にぶち込むだろうよ。
組織が全滅するまでお前は出られないんだ。

コール:
いずれにしろオレは役に立つってことか。

あんまりうまく訳せなかったんですが、きっと『この島を出ても安全なんかないんだ』ってことなんでしょうね。
FBIもファーストサンズなどのテロ集団もコールの力を狙ってくるってことですかね。

二カ所目はネオン地区の公園の近くですね。
ヘリを降りましょう。

ジョン:
行け、妨害システムを見つけるんだ。

ここもやることは同じです。


敵を倒してシステムを破壊。


ヘリに戻りましょうね。

ジョン:
ヘリに戻れ、移動しないとまずい。

いよいよあと一つです。

ジョン:
後一カ所だな。

ヘリは歴史地区へと戻ります。

ジーク:
コール、いるのはわかってるんだ。
応答してくれよ。

コール:
お前と話すことなんて何もないさ、ジーク。
オレの中ではな、お前がトリッシュを殺したも同然なんだよ。
お前がカスラーに付いていかなきゃな、トリッシュは死なないですんだんだ。
そして今頃俺たちはこの街とはおさらばしてたはずさ。

ジーク:
オレにどうしろっていうんだ?
すまなかったっていわせたいのか?

コール:
なにも聞きたくはないね、消え失せろ。
お前といるとひどい目にばかり会うんだ。

最後の場所はこの立体駐車場ですね。

このどこかにあります。(何階か忘れた…)

ジョン:
最後の一つはkの立体駐車場のどこかだ、残念ながら場所の特定はできなかったんだ。
ヘリを降りて探してくれないか。

ここは最後だけあって敵も気合いはいってます。
各階少しずつ確実につぶしていきましょう。
特に飛び回るちっちゃいマシンと透明になるちょっと大型のショットガンみたいなのを撃ってくる敵は危険です。


かこまれたらまずアウトなのでいったんガレージを出て体力を回復して一人ずつ確実に倒しましょう。
外からグレネード投げ込むとけっこう楽かもです。


最後にシステムをイオナズンで破壊してクリア。
システムはたしか下から数えて2階にあります。(うろおぼえ)

この写真の場所にありますよ。



コール:
見つけたぞ、目立たないように隠してあった。


妨害システムを破壊したのでレイスフィアの場所を探知できるようになったはずです。
次回こそレイスフィアを手に入れられるってことですかね。

ジョン:
レイスフィアを追跡する前にいくつか準備がある、すこし眠って体を休めるといい。
次はカスラーとの総力戦になるぞ。


コール:
心配無用だ、いつでも行ける。

トリッシュの墓で眠るコール。


さあ、クリアが見えてきましたよ。

ですが日本版発売前までの翻訳完了はちょっと間に合わないかもですね。
アンチャーテッドなんかやってるから悪いんですが…。
ま、後少しですのでがんばりますよ。


web拍手
Posted by : ナヴェさん | inFAMOUS(海外版):テキト〜翻訳シリーズその2 | 23:02 | comments(0) | -| - |
スポンサーサイト
web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | 23:02 | - | -| - |
コメント









TOP