初めましてナヴェと申します。
横浜生まれ横浜育ち、みそじも後半のおっさんです。
PS3、PSP、wii、DSを所有。

最近はすっかりモンハンブログ化している海外ゲーム好きなオサーンのブログ。
Powered By 画RSS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< ヤギとか牛とか〜Dante's Inferno 体験版プレイ02〜 | main | パイパイとレジスタンスと私〜The Saboteur 攻略というほどでもない日記01〜 >>
The Saboteurがやってきた♪(いまだに読み方わからず)
JUGEMテーマ:ゲーム



まだGod Of Warコレクションは2の途中だというのに、そしてMW2は国内版から海外版に切り替えたからまだキャンペーンもクリアしていないというのに、届いちゃいましたよ『The Saboteur』が。

うれしいような悲しいような。

とりあえずインストール(7分ぐらいかかりますよ、って警告が出たけどほんとにそのぐらいかかった)して例の初回特典のトップレスチケットを確認。
アジア版を買ったのでコード入力の方法がよくわからず(全部漢字…)しばらく悩む。
 
 
でも無事に入力も出来ましてゲーム起動&いきなりのもろ出しショットでオープニング。
横にヨメがいたのでなんとも気まずい空気が…。
AVを発見された中学生のようになっちゃいましたがヨメにゲーム内容を説明して窮地を突破。
ゲーム前にすでに危機的状況にしてくれるあたりさすがパンデミックスタジオ製。
だてに閉鎖されちゃいないね。

あ、トップレスコードの入力時は海外アカウントで起動した状態でゲームを起動しないとコードのダウンロードが出来ないのでご注意。
一度ダウンロードしてしまえばあとは国内のいつものアカウントでプレイ可能ですのでご安心を。

ちょこっとプレイした感じはフツーのTPSって感じでしたがグラの雰囲気とBGMは◎。
特にムード満点なBGMが気に入ってしまいました。
BGMを聞きながら相棒のよくわからない英語を聞き流してクラシックカーに乗ってると気分は1940年代。
のんびり楽しめそうです。

一応国内発売はないらしいのでマイペースに翻訳しつつプレイしていく予定です。
たぶんPROTOTYPEやinFAMOUSのように二ヶ月ぐらいかかるかと思いますがね…。

web拍手
Posted by : ナヴェさん | The Saboteur(海外版):テキト〜翻訳シリーズその3 | 07:11 | comments(0) | -| - |
スポンサーサイト
web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | 07:11 | - | -| - |
コメント









TOP