初めましてナヴェと申します。
横浜生まれ横浜育ち、みそじも後半のおっさんです。
PS3、PSP、wii、DSを所有。

最近はすっかりモンハンブログ化している海外ゲーム好きなオサーンのブログ。
Powered By 画RSS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< あなたは稲妻のように私の心を引き裂いた〜The Saboteur 攻略というほどでもない日記38〜 | main | 資本主義と書いて守銭奴と読む〜The Saboteur 攻略というほどでもない日記40〜 >>
ワイン蔵でロケット発射〜The Saboteur 攻略というほどでもない日記39〜
JUGEMテーマ:ゲーム

The Saboteurのテキト〜な翻訳をやっています。
ちなみにPS3海外アジア版ソフト使用。
難易度はイージーです。
翻訳のまちがいなどありましたら教えて頂けるとありがたいです。
また、マイペースに翻訳作業していますのでかなりのんびり更新していくのでご了承ください。


前回ドイツのカスラー博士を亡命させたショーンご一行。
カスラーの妹の問題もかかえつつルックたちレジスタンスとスカイラーたち英国諜報部との仲をとりもつことになったりいろいろ大変です。
話を進める前にちょっと寄り道しましょう。

〜ACT-2:Mission-10 Set Up Us The Bomb(ウィルコックスの依頼-03)〜

遠路はるばるルアーブルまでもどってウィルコックスと話しましょう。

ショーン:
お前のボスに伝えな、もうナチの化学工場のことを気にして眠れぬ夜を過ごす必要はないってな。

ウィルコックス:
本当に化学工場をつぶしてくれたのか?

ショーン:
ところで、ナチが事態を収拾し終わってからも戦争はまだまだ長引くな。

ウィルコックス:
確かにな。
いっそのことビショップたちとの付き合いを終わりにしたいと思ったこともあるさ…それは認める。
それはそうとしてナチどもにもう一発ケリを入れてやりたくはないか。

ショーン:
そいつはいいな。実際できるならの話だが。

 

ウィルコックス:
ナチのヤツらがシャトー・シャンボールにロケット基地を建設したんだ。
航空写真によると長距離弾道ミサイルといくつかの最新の発電設備が見られる。
ロンドンの本部からも直接指示があった。
容赦なくたたきつぶしてくれ、この施設のすべてをだ。

ショーン:
郊外にドライブするにはいい日だな。
シャンボールまで行って田舎者をペテンにかければいいってわけだな。

〜ACT-2:Mission-10 Set Up Us The Bomb(ウィルコックスの依頼-03)〜


さてワイン蔵までドライブですね。
今回の目標はロケット基地の発電機たくさんとミサイル。

破壊するだけなのでランボープレイでいいでしょう。
例によって外部からの増援はないっぽいので結構簡単です。




この青く光っているのが発電機。
マシンガンでも破壊できますがあまり近づいてると爆風に巻き込まれるので注意。


ごくまれに空中を歩いてくる兵士もいますが決してバグではなくナチスの科学力によるものだと自分を納得させましょう。
死体が浮かぶのも科学技術によるものです。

建物の四隅には螺旋階段もあるのでうまく使って屋根の上の発電機も壊しましょう。
ロケラン持ってくればよかったな〜とちょっと後悔。


とにかく全部壊せばクリアです。
さてサイドミッションがマップから消えたのでメインの話を進めましょうかね。

web拍手
Posted by : ナヴェさん | The Saboteur(海外版):テキト〜翻訳シリーズその3 | 11:47 | comments(0) | -| - |
スポンサーサイト
web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | 11:47 | - | -| - |
コメント









TOP