初めましてナヴェと申します。
横浜生まれ横浜育ち、みそじも後半のおっさんです。
PS3、PSP、wii、DSを所有。

最近はすっかりモンハンブログ化している海外ゲーム好きなオサーンのブログ。
Powered By 画RSS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< そういえばフランチェスカなんてのいたねぇ〜The Saboteur 攻略というほどでもない日記47〜 | main | 羊たちの反撃〜The Saboteur 攻略というほどでもない日記49〜 >>
ホテルで熊退治〜The Saboteur 攻略というほどでもない日記48〜
JUGEMテーマ:ゲーム

The Saboteurのテキト〜な翻訳をやっています。
ちなみにPS3海外アジア版ソフト使用。
難易度はイージーです。
翻訳のまちがいなどありましたら教えて頂けるとありがたいです。
また、マイペースに翻訳作業していますのでかなりのんびり更新していくのでご了承ください。


さて前回アウロラ号を取り返してレースの準備はできました。
もう一つのやっかいごとであるカスラー博士の娘の方を片付けましょう。

〜Act-2:Mission-18 Boiling Point〜

ブライマンから手紙が来ました。


ブライマン:
カスラー博士の娘、マリアに関する公式発表を傍受したよ。
ホテル De Villeで会おう。
急いでくれよ。
マリアにはあまり時間が残されてないんだ。
ブライマンより。

てなわけでブライマンに会いにいきましょう。
 
ショーン:
話ってのは?

ブライマン:
マリア・カスラーの居場所についての新情報だ。
彼女はホテル De Villeに監禁されている。

ショーン:
じゃあ今すぐ行って連れ出してくるよ。

ブライマン:
ああ、そうだな。
選択肢は二つだ。
道を横切ってる太い電線がある。

ショーン:
それは静かに潜入する方法だな。
プランBは?

ブライマン:
ドアを蹴破ってヤツらを皆殺しにするんだ。

ショーン:
わかりやすいな。
どうせどの部屋にいるかまではわからないんだろ?

ブライマン:
図書館から隠し通路を通ってたどり着けるってことはわかってるんだ。

ショーン:
他に何か知っておいた方がいいことはあるか?

ブライマン:
ドイツ軍の特殊部隊の話なんだが。
『テラースカッド』っていうらしい。
東部戦線ではうわさになってるようだ。
ダーカーの命令でヤツらもこのホテルに配備されてる。
なにかしらの対策を練っておいた方がいいぞ。

ショーン:
熊を殺すための銃でも持っていくよ。

〜Act-2:Mission-18 Boiling Point〜


というわけでマリアを救出に行きます。
電線から侵入するのが安全ですのでその方法で行きます。
適当に変装してホテルに向いましょう。


ショーン:
確かに電話線があるな。


電話線は後ろに見える建物の屋上からつながってますのでそこからスタートしましょう。
これで安全に侵入できます。

着いた先の窓からなかへ。
図書館を探しましょう。

ショーン:
やけに簡単だったな。
まずは図書室を探そう。

少し先の部屋にゲシュタポが。

ゲシュタポ:
そんな馬鹿げた話があるか!
時間があれば彼女を始末できたんだ。
これは命令だハンス。
皆に伝えろ、さっそとやれ。
慎重にやれよ、でないとハーマンがお前の頭をどうするかわかってるな。

基本的にステルスキルでいきましょう。
なるべく見つからずに行きたいですからね。
階段を下りて図書室を目指します。
途中の敵はサイレンサー付きのピストルかマシンガンでやっちゃいましょう。
図書室のそばまで行くとなぜか変装がバレるのでランボー開始。
敵を片付けます。

ショーン:
よし、図書室に着いたぞ。
隠し通路はどこだ?
くそ。
みつけたぞ、バカどもめ。

書棚を動かすと隠し通路が。(定番ですな)
通路の向こうにも敵がいます。


ショーン:
サプライズだ!クソやろうどもめ!

敵を倒して進みましょう。
館内に侵入警報がながれます。
ここからは完全にTPSですね。


館内放送:
侵入者は地下に入った。
捕虜の警備を固めろ。
侵入者を逃がすな。

敵がだいぶ増えるのと今までみたいに突っ立ってるだけでなく近寄ってくるのでちゃんとカバーしながら戦いましょう。

細い通路でガードと戦います。
二人とも倒さないと進めませんよ。

レジスタンス捕虜:
何が起こってるんだ?
オレはまだ死にたくない。

ショーン:
くそ!
こいつらどこからわいてきやがる?

捕虜がいます。


レジスタンス:
誰だ?
デブリン?キミか?

ショーン:
あんたは?

レジスタンス:
戦友だよ。
ここから出してくれ。
オフィスにレバーがあるはずだ。

レバーをひいて牢屋を開けてあげましょう。

レジスタンス:
ありがとう、ショーン。

ショーン:
あんたはルックの仲間か?

レジスタンス:
そうだよ。

ショーン:
早いとこここから出ようぜ。

ボイラー室に入りますがカギがかかっているようで進めません。


レジスタンス:
くそ!
ドアがロックされてる!

ショーン:
爆弾ぐらいじゃ吹っ飛びそうにないな。
ボイラー室で何か使えるものはないかな?

レジスタンス:
他の道を探すか?
こんなとこで死にたくねえんだよ、デブリン。

ここで後ろから敵が迫ってきます。

レジスタンス:
ちくしょう、やつらきやがった!


ここは敵を相手してもきりがないのでボイラーに爆薬を仕掛けましょう。
もたもたしてたらレジスタンス死んじゃいました。
ごめんよ。


ボイラーごとドアを破壊して進みます。

ショーン:
よし、盛り上がってきたぜ。

敵を倒しながら上の階に上がりましょう。


ショーン:
スコッチを何本か持っていく時間があればなあ!

こんな時まで酒のことを考える余裕があるなんてなんて映画ヒーローっぽいんでしょう、ショーンさん。
この先敵の数が増えるのでしっかりカバーしながら確実に進みましょう。
今までになく戦闘よりのミッションですね。
上の階に進むとマリアがエレベーターに乗せられるのが見えます。

追いかけましょう。
敵を倒してエレベーターに乗りこみます。


屋上に出ると森の熊さんことテラースカッド×4との戦闘。
なるべく威力の強い武器で戦いましょう。
ナヴェさんはテラースカッドライフルで倒しましたよ。

全員倒すとこの地区もカラーに。
マリアがつったってるので救出します。


マリア:
Gott imm Himmel(ドイツ語で不明)
正気の沙汰じゃないわ。

ショーン:
お嬢さん、ケガはないか?
お前さんを助けにきたんだ。

あとはすぐそばのエレベーターに乗って敷地外に出ればOK。


ショーン:
さあ、もどるぞ。
付いてくるんだ、マリア。ぐずぐずしてるヒマはない。

車で行きましょうかね。

ショーン:
マリア、歩いてたら時間がかかっちまう。
車に乗るんだ。

HQへ戻ります。

マリア:
パパ!


ケスラー:
マリア!Gott imm Himmel(またでてきた)
なんとお礼を言っていいやら、デブリンさん。
今日のご恩は一生忘れませんよ。


スカイラー:
英国はあなたに大きな借りができてしまったわね。
でもビショップに感謝の言葉を期待しても無駄よ。

ショーン:
ビショップなんて関係ない。
オレはそんなことのためにやったんじゃ…。

突然の爆発音!

スカイラー:
ドイツ軍の攻撃よ。

ルック:
ナチだ!囲まれてる!
ショーン、お前がつけられたに違いない!

ショーン:
なんだって?そんなバカな。
誰もオレの後は…。

ルック:
黙れデブリン!
みんなを危険にさらす気か!

マリア:
やめて!

ケスラーに銃を向けるスカイラー。


ショーン:
スカイラー!突然どうしたって言うんだ!

スカイラー:
カスラー博士をドイツ軍に引き渡すわけにはいかないのよ。
危険すぎるわ。
ごめんなさい、ショーン。

ショーン:
まだそうなると決まったわけじゃない。

ショーンが博士の前に立ちふさがる。

スカイラー:
どいて、ショーン。

ショーン:
死んでもどく気はないね。

スカイラー:
仕方ない!!
後悔させないでよ、博士を生かしておいたことを。

ルック:
みな、武器を取れ!
できる限り抵抗するんだ!

いや〜急展開!
本部をドイツ軍に囲まれてしまいましたね。
次回は防衛戦です!

web拍手
Posted by : ナヴェさん | The Saboteur(海外版):テキト〜翻訳シリーズその3 | 20:16 | comments(0) | -| - |
スポンサーサイト
web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | 20:16 | - | -| - |
コメント









TOP