初めましてナヴェと申します。
横浜生まれ横浜育ち、みそじも後半のおっさんです。
PS3、PSP、wii、DSを所有。

最近はすっかりモンハンブログ化している海外ゲーム好きなオサーンのブログ。
Powered By 画RSS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< オープニング〜GHOSTBUSTERS the videogame 攻略というほどでもない日記01〜 | main | ステージ02:セジウィックホテル(前半)〜GHOSTBUSTERS the videogame 攻略というほどでもない日記03〜 >>
ステージ01:チュートリアル〜GHOSTBUSTERS the videogame 攻略というほどでもない日記02〜
JUGEMテーマ:ゲーム

GHOSTBUSTERS the videogameのテキト〜な翻訳をしながらプレイ中。
ちなみにPS3海外北米版ソフト使用で難易度はカジュアル(イージー)です。
トロフィー目当ての完全攻略ではなくあくまでもストーリーの把握がメインですので攻略というほどのものではございません。
翻訳のまちがいなどありましたら教えて頂けるとありがたいです。


オープニングに引き続き今回は序盤のチュートリアルです。
海外ゲームはここでしっかり把握しておかないと後々操作がわからなくなったりするんですよね〜。(説明書なんて読まないしw)

〜ステージ01:チュートリアル(ゴーストバスターズ地下室)〜


ジャニーン(電話番):
こちらゴーストバスターズ。
ご用件は、亡霊ですか?それともポルターガイスト、幻覚、死者の霊、バンシー、悪魔、幽霊、成仏できない魂?それとも…。
ええ?いえいえ、私たちは金庫のダイヤル錠のナンバーを聞くためにお亡くなりになったご家族をよみがえらせたりはしてないんですよ。
ええ。そうですね。ごきげんよう。

あいかわらずゴーストバスターズにはとんちんかんな電話もきてるようです。
このへんは映画の設定どおり。
プレイヤーはゴーストバスターズの新人としてここに加わるようですね。


レイ:
よう!新人君。歓迎するよ!


イゴン:
ちょっとばかり危険かもしれないな。

レイ:
そりゃあいい。危険はつきものだ。

イゴン:
出力を半分にして始めるとするか。
これならやけどしても体へのダメージは軽くてすみそうだ。

ピーター:
おいおい、そんな危なっかしいもの新人にやらせろよ。
レイで実験するのはやめろ。
この建物はレイの名義になってるんだぜ。


『やばいところにきちゃったな〜』って顔してる彼が新人君。
つまりプレイヤーキャラですね。

レイ:
確かに一理あるな。えっと名前は何だっけ?ぼうや?

ピーター:
名前なんかどうでもいいんだ、レイ。
オレはこいつと親しくなる気なんかないぜ。
お前もわかってるだろうが一応言っておくぞ。
こないだの新人がどうなったかみんな忘れたわけじゃないだろ?

前任の新人君になにがあったんでしょうか?
とりあえず機械を背負って準備します。

レイ:
新人の準備もできたようだな。

イゴン:
最初はちょっと痛いかもな。
よし、大規模でハードなトレーニングプログラムを用意したぞ。
これでお前の装備の基本的な操作が身に付くはずだ。

レイ:
マスタースロースキル(なんのことでしょうね?)を身につけるにはまだまだ時間がかかるがな、でもやるだけの価値はあるぞ。


ここでオープニングと同じ光が。

イゴン:
俺たちのせいじゃないよな?

レイ:
どうかな。

ピーター:
レイ。

レイ:
サイコエネルギー波動のようだな。すごいパワーだ!
かなりの一点集中型の霊力だ、レベル7かそれ以上のな。

イゴン:
私もそう思うよ。EMF値を計ろう。


この時地下に捕獲してあるスライマーが暴れ始める。

ジャニーン:
聞くまでもないことかもしれないけど一つ聞いてもいいかしら…レベル7っていうのは悪い状況なの?
それともとてつもなく悪いのかしら?

イゴン:
そうだな1から10まででいうならば…。

ピーター:
当ててやろうか、7だろ?

レイ:
一つ言えるのは、これからいそがしくなるってことさ。

ついに地下のスライマーが脱出!

Follow Egon and Ray:イゴンとレイに続け

ピーター:
いそがしくなりそうだ、なんて言ってられなくなりそうだな。レイ?

レイ:
気をつけろ!スライマーのヤツがまた逃げ出したぞ!

ピーター:
またかよ、勘弁してくれ。


いよいよチュートリアルスタートですね。
イゴンとレイのあとを追いましょう。
操作はいわゆるFPS、TPSによくある左スティックで移動、右スティックで視点移動なのでやりやすいですね。


ピーターはゲームで遊んでるので無視、ちなみに参加も出来ます。(プレイは不可)


ちなみにゲーム中次の目的がわからなくなったらメニューに入り、現在の目標(Objectives)がわかりますよ。
武器の改造なんかもできるようですがその辺はまた後ほど。

レイ:
スライマーはこの先だ!
イゴンに続け!

地下まで降りるとスライマー発見。


イゴン:
そこにいるぞ。
なぜか封印庫に引きつけられてるようだな。

レイ:
お前が封印庫にビューアーを取り付けてからずっと気になってたみたいだったぞ。
ようし、落ち着けよ新人。
これからどうするか教えてやる。
まずはプロトンストリームでヤツの気を引くんだ。

R2でプロトンストリームを撃ち込みます。
ところがプロトンは封印庫に命中。


レイ:
バカ!やめろ、封印庫を撃つんじゃない!
非常に繊細な機械なんだぞ、それをぶちこわそうって言う気か、新人!
ちくしょう、逃がしちまったな!

イゴン:
私のミスだな。
さっきここの空間の封印調整をしたばかりなんだ。
私はここを修理する。
君たちはゴーストのほうを頼む。

レイ:
ヤツはもう一つの地下室に逃げこんだぞ。
お友達も一緒にな!
行くぞ新人、初仕事だ。
準備さえしておけばスライマーは無害なゴーストだ。
ん〜まあ、そんな感じさ。
もう一匹のお友達はどんなヤツかわからないがな。
とりあえず行くぞ。
よし、ヤツらを捕まえるんだ。

Follow Ray Down To The Basemant:レイに続いて地下に降りろ

レイ:
ああ、そうだ。封印庫のことは気にするな。
プロトンストリーム初体験で興奮するのも無理はないさ。
イゴンならすぐに直せる。

地下室へ。

レイ:
いいか、手におえられない事態になる前にまず最初に言っておく。
プロトンパックについて知りたいだろ。
この先も大事な戦友になるんだからな。
必要な情報はすべてプロトンパック自体に表示されるようになってる!


良く見ておけよここにキミの体の状態が表示される。
このバーがグリーンであればあるほど、攻撃に耐えられるってことだ。


こっちのバーはパックの発熱量を表している。
もしバーが一番上まで上がったら、熱を放出してオーバーヒートしてしまわないようにするんだ。(赤くなり過ぎたらプロトンを撃つのを控えて冷却させろってことでしょうか)

たいてい、ゴーストの捕獲はとても単純だ。
手順は3つ。
弱らせて、キャッチして、トラップに入れる。
まずステップ1はゴーストを弱らせるために撃ちまくる。

早速R2でスライマーを攻撃しましょう。

レイ:
もう一度だ!

ゴーストに重なってる表示が見えるか?
あれはゴーストのPKEの量(HPみたいなもんですね)を表している。
あいつを減らせば減らすほどゴーストは弱っていくぞ。

撃ちまくってPKEメーターを減らしましょう。

レイ:
しまった!スライマーを見失っちまった!

Spirit Guide Updated:スピリットガイド(幽霊一覧)が更新されました。


スライマーとは違うゴーストが出てきます。

ここでセレクトを押すとスピリットガイドでこのゴーストの詳細が見られます。

名前や弱点やゴーストの背景など結構細かく見られますが翻訳はめんどいのでカットw

レイ:
そこだ!

このゴーストはゲロみたいなのを吐いてきます。

レイ:
うぐぅ、スライマーも嫌気がさしたようだな。

しばらくダメージを与えると次の指示が。

レイ:
よし、うまくやれたじゃないか。
次はゴースト捕まえるぞ!

Capture The Sloth Ghost:だらしないゴーストを捕まえろ

レイ:
キャプチャーストリームを発射できるぞ。
カウボーイのように手動でコントロールする必要はないぜ。
そのパックがゴーストが十分に弱ってるかどうかのタイミングを判断して自動的にキャプチャーストリームにセットしてくれる。
準備できたらそのベタベタしたデブ野郎にキャプチャーストリームを食らわしてやれ!

L1を押せと画面右下に表示されるのでその通りにするとゴーストをロープ状のビームで捕獲できます。


レイ:
すごいじゃないか!捕まえられたな!
キャプチャーしたらすぐにスラムメーターがゆっくりとチャージされる。
もしもチャージのスピードを加速させたかったらゴーストをラインのはじで押さえ込むんだ。(ここちょっと意味がよくわかりませんでしたがプレイしているうちにわかるでしょう、きっと)
ここがポイントだぞ、ゴーストをよ〜く観察しろよ。
ヤツがどちらかにダッシュしようとしたらお前はストリームを反対側に引っ張るんだ。
(つまりストリームでゴーストを捕まえたままにするには引きはがされないようにうまくコントロールしろってことかな?)
撃て!


いいぞ!完璧だ!
(画面にRスティックが表示されてるので左右に動かせばいいんでしょうね、きっと。)
キャプチャーストリームで捕獲してる時にそうされるとゴーストはいやがるんだ!
ゴーストに抵抗する気が少しでも残ってるとうまくトラップにはめられないからな!
ヤツをうまく押さえ込むんだ!
イヤッホー!そうだ!
いよいよステージ3、ワナにはるぞ!
ワナを置く場所が必要だ。


□ボタンでワナを設置しましょう。
なんかモンハンみたいで楽し〜。

レイ:
いいぞ、完璧だ!
トラップからの信号が見えるか?
それを目印にするんだ。
(ワナを追いたところからは光のラインが上に出るのでわかりやすい)


ゴーストがワナにかかります。


レイ:
スラムメーターをためるんだ!急げ!

多分キャプチャーしたままワナの上でゴーストをうまく固定してスラムメーターをためてワナにスラムダンクの如く叩き付けると早く捕獲できるんでしょうね。
もちろんワナの上にゴーストをキープし続けることでも捕獲できます。
(まちがってるようならどなたかご指摘ください)

レイ:
よくやったな、新人。
みこみがあるぞ!
おおそうだ、ワナを回収するのを忘れるなよ!

×ボタンで回収。

イゴン:
ヤツらを捕まえたか?

レイ:
ああ、打率5割ってとこだ。
スライマーには逃げられちまったからな。
でも新入りの初戦としては上出来だろ!
最高の新人だぜ。
ああそうだ、ストリームがクロスしないように気をつけるんだぞ。
いいな覚えておけよ、絶対にストリームをクロスさせるな。

イゴン:
大切なことだ。

レイ:
(ディケンズの小説のように)痛いとこつかれたな。

無事にチュートリアル終了。


ピーター:
おいおい、なんでこのド新人が最新機器をゲットしてんだよ?

イゴン:
彼を『実験装置技術者』に任命したんだ。

ピーター:
クールな肩書きまでついたのか?

レイ:
要するに事前テストも終わってないような危なっかしいブツをぶら下げて仕事してもらうってことさ。
たとえそいつが爆発して新人がニュージャージーの彼方まで吹っ飛ばされるとしてもな。

ピーター:
おぉ、そうか、こいつは俺たちをニュージャージーまで吹っ飛ばすかもしれないほどの危険なブツの実験台ってことか?
悪いな!
その肩書きはお前にやるよ。
せいぜいがんばってくれ。

はい、今回はここまで。
チュートリアルなんで台詞がおおいな〜。
毎回毎回、翻訳にはてまどりますがこいつもやっかいな予感。
でもゲームはなかなかおもしろいのでのんびり行こうと思います。
多分いまさらこのゲームの翻訳待ってる人もいないだろうし、その点ではかなり気が楽♪
 

web拍手
Posted by : ナヴェさん | GHOSTBUSTERS the videogame(海外版):テキト〜翻訳シリーズその4 | 13:34 | comments(2) | -| - |
スポンサーサイト
web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | 13:34 | - | -| - |
コメント
おぉゴーストバスターズ買いましたか。
私も買おうか迷ってたんですが、積みゲーに追われてお流れになってしまいました。

ナヴェさんがプレイしてるとThe Saboteurの時みたく買っちゃいそうだなヽ(;´Д`)ノ
| shiraori | 2010/03/15 12:08 AM |

Shiraoriさん:
ほんとはBFBC2あたりに行こうと思ってたんですが値段の安さに負けましたw
でも意外といい出来ですよこいつ。
名作とまでは行きませんが十分楽しめるTPSアクションです。
画面上にメーター類の表示が出ていないのもいいです。
DEAD SPACEを思い出しますよ。(全く方向性が違いますがw)
| ナヴェ | 2010/03/15 6:01 PM |










TOP