初めましてナヴェと申します。
横浜生まれ横浜育ち、みそじも後半のおっさんです。
PS3、PSP、wii、DSを所有。

最近はすっかりモンハンブログ化している海外ゲーム好きなオサーンのブログ。
Powered By 画RSS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< 個人的にかなり期待してる一本〜Naughty Bear トレーラー〜 | main | Battlefield:Badcompany-01 今更ながら遊んでみた >>
ステージ03:タイムズスクェア(後半)〜GHOSTBUSTERS the videogame 攻略というほどでもない日記06〜
JUGEMテーマ:ゲーム

GHOSTBUSTERS the videogameのテキト〜な翻訳をしながらプレイ中。
ちなみにPS3海外北米版ソフト使用で難易度はカジュアル(イージー)です。
トロフィー目当ての完全攻略ではなくあくまでもストーリーの把握がメインですので攻略というほどのものではございません。
翻訳のまちがいなどありましたら教えて頂けるとありがたいです。


前回はタイムズスクェアに出現したマシュマロマンを追ってオペラ座までたどり着きました。
今回は後編です。

〜ステージ03:タイムズスクェア(後半)〜


レイ:
タイムズスクウェアを再開発した気分だな。
ピカピカでとてもすっきりした。
いい街になったぞ!

前方になにやら怪しい動き。

ピーター:
教えてくれ、あれはヤツだよな?

レイ:
間違えようがないさ、ヤツだ。


マシュマロマンが車を投げつけてきます。


ピーター:
イゴン、ヤツをひっつかまえるためにワナを仕掛けるにはどうしたらいい?

イゴン:
もっと近寄らないとダメだ。

ピーター:
マシュマロ君のご機嫌をうかがってみないとな?

レイ:
なにか探してるようだぞ。

イゴン:
ヤツが探してるのはモノなのか?それとも人かもな?


タイムズスクウェアをバックに立ちふさがるマシュマロマン!
こんなシーンが見られるだけで原作ファンならこのゲーム買いでしょう♪

そしてニュース中継もやってきてます。


レポーター:
みなさん後ろの光景をご覧いただけてますでしょうか、街はまさに壊滅状態で混乱が起こっています!
関係各省はパニックをおさえることに全力を注いでいるようです。
そとはまさに戦場です!
あの子供番組の人気キャラクターのマシュマロマンが街を破壊しているではありませんか!
これは我々の愛するプニプニとしたマシュマロなんではありません!
おおっと、ついにゴーストバスターズが事態の収拾に乗り出した模様です!

さあここからはマシュマロマンの足下での戦闘になります。
踏みつぶされないように注意w

イゴン:
まずいな、トラップがダメージを受けてしまった。
すぐ修理に取りかかる、いそがないと攻撃のチャンスがなくなってしまうからな。

レイ:
いそいで向こうまで行かないと…ヤツが何を探してるのかしらないが阻止するんだ!

イゴン:
いい作戦だ。
でもそのあたりは隠れる場所がなくて危険だぞ。


レイ:
そうだな。
確かに俺たちもそっちもお互い危険にさらすことになっちまう。
タイムズスクエアを横切って、ヤツが気になってるビルに入り込もう。
イゴンとピーターは可能な限りヤツの注意をそらしてくれ!

イゴン:
ヤツがきみらに気づいたようだ、どうやらキミたちのことがお気に召さないようだぞ。

レイ:
ああ、ばっちり狙われてるよ。
行くぞ、新入り!

レイの後を追いかけて目標のビルまで行きましょう。

レイ:
あのデカ足に気をつけろよ!
踏みつぶされたらゼリーみたいにぺちゃんこだからな!
Boson Dartsが効くはずだ。

Boson Dartsをマシュマロマンに撃ち込みながら足下のマシュマロミニにも注意。
結構いそがしい。
ここからはしばらく、レイについて行く→行き止まりでマシュマロマンにBoson dartsで攻撃→道が開けて先に進む、の繰り返しでタイムズスクウェアを横断していきます。

レイ:
いいぞ、ナイスBosonだ、ガンガン効いてるぜ!
いい仕事するな新人!
ヤツはまだ喰らい足りないようだな?
なんだかおもしろくなってきたな。

マシュマロマンが看板を投げつけてきて道が開けるのでそちらへ進みます。

レイ:
くるぞ!
回避に専念しろ!
オレに付いてこい、ヤツとは距離をできるだけとってな!

レイについて行きましょう。

レイ:
ヴェンクマン!
ヤツの気をさらしてくれ!
ヴェンクマン!聞いてるのか、コーヒでも飲んでるんじゃないだろうな?
コーヒー飲んでさぼってやがる!

ボソンを撃ち込んでさらに進みます。

レイ:
気合い入れろよ!付いてこい!いそげ!
ヤツを近づけるな。
Boson Dartsを撃ち込んでやれ!

またまた道が開けます。

レイ:
新人!あいついかれてるぞ!
あそこが目的地だ!走れ!
マシュマロマンはそこでじっとしてろ。


建物の中に入りましょう。

レイ:
ご安心ください!ゴーストバスターズがやってまいりました!
レベル5思考形態をもったダメ男たちです!(うまく訳せないのだけど頭はいいけど世間的にダメ男ってことかなぁ?)
専門家がやってきたからにはもう安心!
落ち着いて外に避難してください!
あわてないで!

マシュマロミニが入ってくるので倒します。

レイ:
どうやらヤツが探してる物は1階にはなかったようだ。
行くぞ。
一番上の階まであがるんだ!

エレベーターへ。
二人のビジネスマンがいる。

ビジネスマンA:
満員だ。上にいくんだ。
えっと、さっき彼が屁をこいたもんでね。
次のに乗ってくれ。

レイ:
御心配なく。
われわれはくさいモノの扱いには慣れてますんで。


結局4人でエレベーターに乗ることに。
エレベーターがゆれてビジネスマンが口喧嘩を始める。

ビジネスマンA:
『昼メシまでビルに残ろう』って言ったよな。
『なんで外に出る必要がある?』なんて言ったろ。
『すぐに収まるさ』だと。
お前はクビだってわかってないのか?

ビジネスマンB:
確かに。
危険な目にあうってわかってたよ、だから『おい、オレはマークといっしょにエレベーターに閉じ込められるに違いない!』って思ってたんだ。

レイ:
では失礼。

さて探索をつづけましょう。

レイ:
オレから離れるなよ!
きっとこの先もっとやっかいなことになってるぞ。
ゴーストバスターズが救助に来ましたよ〜!
ヤツはどこだ。
あん?
なんか嫌な予感がしないか?


建築事務所の中へ入りましょう。

レイ:
おおっと。慎重にな!
いいか…静かに、ゆっくりと…。

天井をしらべるとマシュマロミニの大群との戦闘に。

レイ:
やつら通風口に隠れてたんだ!通風口だ!


結構な数を相手にすることになります。

レイ:
気をつけろ!やつらなかなか賢いぞ。
後ろに回り込まれるな!
うわっ!マシュマロまみれになっちまった!
マシュマロマンのやつ、こんなに兵隊を作るなんてオーバーワークだぜ。

全部倒したら次のエリアへ。

レイ:
ここもめちゃくちゃになっちまったな!
先を急ぐぞ。

扉を開けるとまたもマシュマロミニ登場。

レイ:
うわあぁっ!
ヒーローになる用意はいいか?やっちまえ!

倒したら通路の奥へ。
窓の外にはマシュマロマン。


レイ:
またかよ。
ヴェンクマン、来てくれ。
こっちはもう無法地帯もいいとこだ…どこもかしこもがれきだらけ。
人手が必要なんだ!

ピーター:
必要とされてうれしいよ、でもなこのマシュマロボールがまとわりついてきてたいへんなんだ。
なかなか離れやしない。
むかつくし、不健康なやつらだぜ!

レイ:
ふう、じゃあここで悲しみに暮れてる素敵な美人について教えてやろうか?(もちろんウソ)

ピーター:
すぐ行く。

あいかわらず美人に弱いピーター。
女好きキャラは映画と同じですね。
そしてレイが扉を開けると女性の悲鳴が。

女の声:
あああ〜!
いや!誰か助けて!


マシュマロマンに襲われそうになっている女性がいます。

レイ:
落ち着いて、お嬢さん。
慌てなくていいですよ。
もう安心ですからね。

そこでマシュマロマンが攻撃してくる。

レイ:
急いで逃げて!急いで!

女性が消えてその後にはマシュマロミニが。
倒すと眼下にはマンハッタンの壮大な夜景が。


レイ:
ワオ!見ろよぼうや!
なんて眺めなんだ!
マンハッタン最高!

そんなことより女性はどうなったのかと思っていると、なんとピーターが間一髪で助けにきていましたw
レイのウソがホントになりましたね。


ピーター:
よかった。
私のような頼りになる人間に出会えたことはホントにラッキーですよ、お嬢さん大丈夫ですか?
いいですか、わたくしヴェンクマン博士があなたを助けたんですよ。
無事で良かった。

レイ:
コーヒーはこぼさないですんだのか、ピーター?(皮肉w)

ピーター:
レイ、オレはみんなのためにコーヒーを用意してたんだぜ。
でもあのちっこいモンスターがこぼしちまったんだ。
そういうことだったんだよ、文句あるか?

この女性はセジウィックホテルのエレベーターですれ違ったアリッサですね。
ここからは行動をともにします。
このゲームでのヒロインのようですね。(映画のヒロインだったシガニー・ウィーバーは不参加のようです)

アリッサ:
あ、あれは破壊神ゴーザの生まれ変わりなのかしら?

ピーター:
ああ、そうだな。おそらくはそうだ。
ところでここから脱出するのに最短コースを行くのと景色のいいコースとどっちがいいかな?
お嬢さんにおまかせしようじゃないか。

アレッサ:
非常階段があるわ。いきましょう!

ピーター:
そりゃあいい!
非常時にも優雅さを忘れない。
女性はそうじゃなくちゃね。

レイ:
よし。
じゃあ手際良く、かつ静かに行くぞ。
外にいるぶよぶよしたビヤ樽ヤロウに見つからないようにな。

その時ビルに衝撃が。

ピーター:
どうやらビヤ樽くんは地獄耳らしいな、レイ!

ここからは非常階段での脱出になります。
どうでもいいことだけど、ここって33階なんですよね?
ピーターってここまで『美人がいる』っていうレイの一言で階段を上ってきたんでしょうか?
愛の力はすごいな。バカだけどw

さて階段が崩れてしまい下に進めなくなるので屋上を目指します。


アリッサ:
キャア〜!

ピーター:
やあ、またあったな。

レイ:
ヤツはこっちに気づいたようだ!
急げ!上に行くんだ!

壁が攻撃されて崩れてきますがどんどん上へ。
最上階へ。

レイ:
もうすぐだ、新人!
そこだ!

ピーター:
一息つきたいね。

屋上に到着。

アレッサ:
こっちよ!いきましょう!

敵の襲撃にあいます。

レイ:
さがってるんだ!


ザコを全部倒しましょう。
するとイゴンから無線が。

イゴン(無線):
驚かせるつもりはないんだが、実はマシュマロマンを見失ってしまったんだ。

レイ:
強い反応があるぞ!


ビルのへりにちかづくとマシュマロマン登場。
顔怖い…。

レイ:
ヤツの注意を引きつけるんだ!

アリッサ:
さがって!

なんだかよくわからないんですがマシュマロマンは落ちていきます。
攻撃が効いたのかな?

レイ:
うまくいったな!みんなよくやった!

ピーター:
ハハ!54番街から5thアヴェニューまでみんな自由に歩けるぞ!
いい感謝祭になるぞ!

これでマシュマロマン終わりってことはないよなって思ってるとムービーシーン。


ピーター:
ヤツを退治してやったぜ!
でかい船乗りきどりのマシュマロをな…うそだろ!
まだくたばってなかったのか!
そんなバカな!
レイ、他の三人に言ってやれよおまえらの指先ひとつで30もの歴史ある建物を破壊できるパワーがあるんだってことをな、そしてそのためにはあらゆる手段を試すべきなんだってことをさ。
あれ、怒ってるのか?(ここの流れよくわかりませんでした。何を表現してるやらさっぱり。高校までの英語力では理解不能です。)

レイ:
ぶち切れそうだ!

ピーター:
ふう。わかったよ、そりゃきっとシュガーハイ(糖分のとり過ぎによるイライラ症状だそうな)じゃないか。

アリッサ:
あのばかでかい青と白のおもちゃ、というかなんなのかわからないけど、あいつはまだ迫ってきてるのよ!
ビルを登ってるわ!

ピーター:
ヤツの身軽さには恐れ入ったね。
骨なしのぶよぶよの割にな。(マシュマロですからね)

イゴン(無線):
グッドニュースだ。
スーパーすらマーの修理がおわったぞ、Ecto-1も無事だ。
今、そちらへ向ってる。
数分の間マシュマロマンをそこで足止めできるか?

レイ:
もし数分ってのが一分以下の話ならなんとかしてみよう。

突然ビルが揺れて新人がビルから落ちそうになる。

ピーター:
おい、新人くん、誰かに休憩を取れっていわれたのかい?

レイ:
心配するな、ボウズ!
助けてやるよ!

ピーター:
そうだ、お前そこにぶらさがったまま、Mr.スイートをやっつけられそうか?

なんと偶然ビルから落ちかけたのがきっかけで新人君はビルの屋上からぶらさがったままマシュマロマンと戦うことになったのでしたw
いよいよボス戦です。
ビルの壁を登ってくるマシュマロマンを撃退しましょう。


レイ:
準備はいいかルーキー?
お前のベルトにくくり付けたロープをしっかり握ってるからな!
ヤツがくるぞ!
偉大なる破壊神の生まれ変わりが!
マシュマロのかたまりはご機嫌斜めだぞ!
いいか小僧!ヤツを溶かすんだ!
フルパワーストリームをぶつけてやれ。

イゴン(無線):
そのとおりだ、ルーキー。
お前さんの生命保険が適用されるには後89日もかかるんだぞ。

レイ:
またマシュマロミニが出てきたぞ。
どれだけつくったら気が済むんだ?

ピーター:
20万立方フィートのマシュマロの固まりからねぇ?
う〜ん。60個ぐらいか?

基本的にはマシュマロマン本体にBoson Dartsを撃ち込み近寄ってくる小さいマシュマロはふつうのストリームで一掃しましょう。

レイ:
Boson Dartsが効くはずだ。

ピーター:
ぶら下がって逆さまにヤツを見たらどんな感じなんだろうな?
どう思う、レイ?

新人に戦闘を任せてのんきなもんです。
ダメージを与え続けて近づかせないようにしましょう。
マシュマロマンが少しずつ溶けていくのがちょっとかわいそう。


レイ:
やつを追いつめたぞ!
最後の一撃を食らわせてやれ、そうしたら俺たちも帰れるぞ!

ついにマシュマロマンを倒すことに成功。

ピーター:
デザートが台無しだ!
試合結果発表、ゴーストバスターズ:2ポイント!
チームゴーザ:0ポイント!
新たな大打者の誕生だ、チャンピオン!

イゴン(無線):
レイ、ピーター、位置に付いたぞトラップの準備もOKだ。
マシュマロマンを捕獲する準備はできたぞ。
ヤツはどこだ?

ピーター:
その白い水たまりがヤツさ。

レイ:
ちょっと遅かったな、イゴン。
でもまたトラップには期待してるよ。


ミッション完了。
マシュマロマンの帽子がかわいい。

アリッサ:
あなたたちは命の恩人ね。

イゴン:
礼儀正しい女性だな。

レイ:
だいじょうぶかい?

アリッサ:
ええ、いろいろあったけど元気よ。

ピーター:
今のところはね、オフィスでイライラするのは毎日のことだろ。

ところで知っての通り、わたしは一度会った人の顔は忘れないんだよ。
以前セジウィックホテルであったよね。
キミは興味なさそうだったけど。


アリッサ:
私はアリッサよ。アリッサ・セルウィン博士。そして…。

ピーター:
私はピーター・ヴェンクマン博士、そして彼がイゴン、レイ、ウィンストンそれとこの新人にはあったことあるよね。

アリッサ:
ええ、ゴーストバスターズでしょ。

イゴン:
ところで、キミはいままでにこのような量子的な時空の裂け目による事件に巻き込まれたことはあるかい?

アリッサ:
量子って?

レイ:
アークともいうんだけどね、巨大な心霊エネルギーのことさ。

アリッサ:
それならあるわ。
博物館にいたときね…青い光がビル全体をつつんだのよ…そして気づいたら私は古いホテルの13階の部屋の前にたってたわ。

ウィンストン:
セジウィックホテルだ。

レイ:
でもセジウィックホテルに13階はないぞ。

アリッサ:
まるで磁石に引き寄せられてるようだったわ。
夢を見ていた気分よ。
それでここに来たの。

レイ:
ここって?

アリッサ:
NYでの仮のオフィスなのよ。
何か調べるつもりだったのかしらね。

イゴン:
よかったら私たちの研究所でいくつかテストと質問をさせてほしいんだが。

ピーター:
簡単に言い換えるならば、キミとタイ料理やメキシカンや日本料理をご一緒したいなってことさ、どう?

アリッサ:
あら、ヴェンクマン博士。
それなら少しぐらい耳触りな話をしないでだまっていてくれるのかしらね。
次からはそうしてくださる?

ピーター:
彼女は非常に情熱的だな。
気に入ったよ、チャーミングだ。

これにてタイムズスクウェアのミッションは終了。
マシュマロマンと戦えるのはやっぱりうれしいですね。
次回は図書館のゴースト退治。

web拍手
Posted by : ナヴェさん | GHOSTBUSTERS the videogame(海外版):テキト〜翻訳シリーズその4 | 18:04 | comments(0) | -| - |
スポンサーサイト
web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | 18:04 | - | -| - |
コメント









TOP