初めましてナヴェと申します。
横浜生まれ横浜育ち、みそじも後半のおっさんです。
PS3、PSP、wii、DSを所有。

最近はすっかりモンハンブログ化している海外ゲーム好きなオサーンのブログ。
Powered By 画RSS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< Battlefield:Badcompany-01 今更ながら遊んでみた | main | ダラスカウボーイズに栄光あれ〜Battlefield:Badcompany-2 プレイ日記02〜 >>
死んでも死んでも立ち上がるのだ!〜Battlefield:Badcompany-2 プレイ日記01〜
JUGEMテーマ:ゲーム


1がかなりおもしろくてオンラインをやろうかと思ったんですが『せっかくだから2のオンをやろう!』と思い立ち、さっそく近所のツタヤへ。
しかし品切れ…。
しかたなく一駅となりのヨドバシカメラまで出かけるもまたまた品切れ。(XBOX360版はあったんですがPS3版がなかった)
どうしてもあきらめられないので中古ショップをめぐりやっと探し出しました♪

さっそくシングルキャンペーンからプレイしたんですが、店員さんがなんか違うゲームを入れてしまったんじゃないかと思うほどのシリアスさ。
これってバッドカンパニーですよね?
でもプロローグが終わったらいつもの4バカが出てきて一安心♪

 
シングルキャンペーンのステージ10:No One Gets Left Behind(ヒッピーなヘリのパイロットを助け出したとこね)までクリアしたので残るはあと3ステージ。
今回も難易度はノーマルでプレイしていますが前作よりも簡単になったような気がします。

前作は死んでも敵に与えたダメージや進行状況はキープされたままチェックポイントにもどされる形だったのでかなりのごり押しプレイが可能でした。
今回はいわゆるCODなんかのシリーズと一緒で完全チェックポイント制なのでセーブポイントまで行かないと死んだらやり直し。
多少チェックポイントが少なく感じるところもありましたが前作より多少仲間が前に出てくれるようになったのでそれほどきつい感じはしませんね。

でも敵の信じられないほどの命中精度の高さは相変わらずなので初見で死ぬことは多い。
とはいえ今回は前作のようなルート取りの自由度がないので一度敵のパターンがわかってしまえば簡単にクリアできちゃう。
なので以外と簡単。
前作よりは演出がアップされた分ルートの自由度が減ってしまったのは残念。
演出はかっこいいけどやっぱり自由に広い空間を戦車や装甲車に乗って気ままにプレイしたかったな〜というのはあります。
ちょうどMW2とバッドカンパニー1を足して2で割ったような感じっていうんですかね。
そんな印象。

多少シリアスな展開になってしまったのでスウィートとハグ(最初字体のせいでハゲって読んだのは私だけですか?)のくだらんやり取りが減ってしまったりして独特のゆるさがなくなったのは個人的に一番残念なところ。
このゲームのシングルキャンペーンはそのゆる〜い感じのシナリオがキモだと思ってましたのでね。
(そういえば前作の最後でゲットしたはずの金塊はどうなったんだっけ?やっぱり軍に没収されたのか?)

さてオンラインの話。
さっそく数回ラッシュをプレイ。
攻防両方体験しましたがやっぱりおもしろいですね。
キャンペーンよりも自由な感じがいいです。
スタートした瞬間にヘリで飛び立つ人、ラジコンヘリを飛ばす人、脇目も振らずいちもくさんに敵陣目指して走り出す人、山の斜面のなかにまぎれていくスナイパーさん、などなどみんな自由に楽しんでらっしゃいますね♪
ナヴェさんも今回は工兵でデビューしてみました。
理由は『ロケランが使いたかったから』♪
あとサブマシンガンが意外と嫌いじゃないので(近距離ではショットガン以外なら撃ち勝てる気がする)結構楽しく死んでますw

ロケラン撃った後に移動しようとして殺されることが多いのでそこが反省点。
とはいえまだまだポイントも集まってないし、これからしばらくは楽しめそうです。
戦場でもたもたロケランの弾を詰め換えようとしながら後ろから敵にナイフキルされそうになっている新兵がいたらそれはほぼ確実にナヴェさんですので助けてあげてくださいw
ぴょんぴょんはねてお礼するぐらいしかできませんがw

web拍手
Posted by : ナヴェさん | Battlefield:Badcompany-2 | 13:51 | comments(0) | -| - |
スポンサーサイト
web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | 13:51 | - | -| - |
コメント









TOP