初めましてナヴェと申します。
横浜生まれ横浜育ち、みそじも後半のおっさんです。
PS3、PSP、wii、DSを所有。

最近はすっかりモンハンブログ化している海外ゲーム好きなオサーンのブログ。
Powered By 画RSS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< サブ04 I KNOW YOU(その1)〜RED DEAD REDEMPTION 攻略というほどでもない日記13〜 | main | あったらいいな…〜モンスターハンター3(トライ)プレイ日記 その35〜 >>
サブ05 FLOWERS FOR A LADY〜RED DEAD REDEMPTION 攻略というほどでもない日記14〜
JUGEMテーマ:ゲーム
 
RED DEAD REDEMPTIONのオフラインモードをてきと〜に翻訳しております。
特に英語が得意なわけでもないので誤訳も多いとは思いますが参考になれば幸いです。
ちなみにソフトはPS3アジア版を使用。
日本版は2010年9月に発売予定とのことです。
※このたびRED DEAD REDEMPTUON 攻略 WIKI様にリンクしていただきました。
これからも翻訳をマイペースでやっていきますのでよろしくお願いします。


サブ05 FLOWERS FOR A LADY

さて序盤のサブクエは今回で一区切りにします。
次回からメインに戻るつもりなのでもう少々おつきあいを。
今回のクエストの場所はマクファーレン農場とシーブズランディングの町の中間地点。
池のあたりですね。
おじいさんが花を摘んでいるので話しかけます。


ジョン:
何かお探しですか?

ビリー:
わしの妻のために花を摘んでいるんですよ。
小屋で妻が待っているんでね。

ジョン:
素敵なご夫婦のようですね。

 
ビリー:
ええ、わしと妻のアナベルはいっしょになってもう50年になります。
妻はこの辺りに咲いてる野生のナツシロギクが好きでねぇ。
しかし妻もだいぶ歳をとったもんで、花を摘みに出るのはなかなか出来なくなってしまったんですよ。
それで結婚記念日に花束をプレゼントしようと思ったんです。

ジョン:
その花なら何度か目にした事がありますよ、手伝いましょうか。

ビリー:
ハハハ、年を取ると体も昔のようにはいうことを聞かなくなるんですよ。
でもそれで手伝ってくれる人がいるなんて(年老いた体も)悪くないですな。
では、もし花を見つけたら持ってきていただけませんかな?

Gather 3 wild feverfew, 3 red sage, and 3 desert sage for Billy:ビリーに3本のWILD FEVERFEW(野生のナツシロギク)と3本のRED SAGE(赤いサルビアの花)と3本のDESERT SAGE(砂漠のセージの花)をわたせ

ということでほのぼの老夫婦のためにお花摘みです。
それぞれの花の収穫可能な地域は…。
Wild Feverfew:Hennigan's Stead周辺
Red Sage:Rio Bravo(フォートマーサーのあたり)周辺
Desert Sage:Gaptooth Ridgeの西
となっています。
地図を見て地味に集めればいいだけなのでそんなに難しくありません。
いろんなクエストのついでに探すようにすればすぐ集まります。
ただRio BravoのRed Sageのあるあたりはオオカミやらライオンのような猛獣(クーガーだっけな)やらが出てくるので気をつけましょうね。

さて全部そろったらビリーじいさんに渡しに行きましょう。


ジョン:
花を摘んできたよ、ビリー。

ビリー:
すまないねぇ。
このあたりにはじじいの頼みを聞いてくれるような人間もあまりいないからな。
本当にありがとう、旅のお方。
寄っていってくださいよ。
アナベルと一緒にお茶でもどうです。
妻もきっとあなたの事を気に入るはずですから。

ジョン:
ああ、ではちょっとお邪魔させてもらいますよ。

ビリー:
これが私の愛する妻、アナベルです。

なんとアナベルは何年も前に死んでいたようです。

ミイラ化したアナベル…最終絶叫計画を思い出すなぁw
どうやらビリーは頭がちょっとアレなようですな。

ジョン:
お招きありがとうございます。

ビリー:
このお方が花を摘むのを手伝ってくれたんだよ、アナベル。
お前の美しさにはどんな花も及ばないがね。

ジョン:
まだ30歳ぐらいにしか見えませんよ、マダム。

ビリー:
いいかい、それはきれいな空気とニューオースティンでののんびりした生活のおかげなんですよ。
そのおかげで私たちは生き生きとして若くいられるんです。
アナベルは最新の自動車ってヤツでブラックウォーターに行きたいとよく言ってたんですよ。
大事な妻を年寄りの馬に乗せてでこぼこ道を走るなんてさせられませんからね!

ジョン:
それはいい考えだな、ビリー。
オレはもう行かなきゃならないんで失礼するよ。

ビリー:
そうですか、お茶も飲んでないのに。
アナベルは特別なブラックバードパイも焼いたんですよ。

ジョン:
悪いな、ビリー。
急ぎの用を思い出してな…。
母なる地球との約束があったんだ。
奥さん、お会いできてよかったですよ。

ビリー:
またな、ジョン。
いつでも寄ってくれ。
そうだ、木曜はいつもトランプをしてるんだ。

はい、これでクリアです。
このミッション嫌いじゃないんですよね〜。
こういうブラックジョーク的なの好きです。
さあ、次回からメインミッションに戻りますよ。
やっかいな行商人のじいさんと出会いますね。

web拍手
Posted by : ナヴェさん | RED DEAD REDEMPION(海外版):テキト〜翻訳シリーズその5 | 22:13 | comments(7) | -| - |
スポンサーサイト
web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | 22:13 | - | -| - |
コメント
翻訳 お疲れ様です。
私も このクエストは好きですよ。ジョンの 少し引いてる様が面白かったですw
因みに このおばあさんの遺体に近づいてみると…。
是非お試しくださいw
| ジョン太郎 | 2010/06/03 9:36 AM |

ジョン太郎さん:
ジョンのキャラ設定が二枚目半といった感じで気に入ってます♪
決めるところは決めて、ちょっとふざける感じもあり。
あと、おばあさんの件ですがまだためしてないので今度通りかかったらためしてみますね♪
| ナヴェ | 2010/06/04 8:10 AM |

翻訳お疲れ様です。
楽しく拝見させて頂いております。
英語が分からない身として凄く助かります!

ところでナヴェさんは翻訳をどのようにしてますか?
キャプチャボードで録画して翻訳でしょうか?
| ソルネス | 2010/06/04 10:51 AM |

訳乙です★
自分もナヴェさんがどんな風にして和訳してるのか気になります(笑)

あっ 邪悪道さんが コミュニティーを開設されたみたいですよ★

楽しそうなんで 入ってみました☆
| サイヤ人 | 2010/06/04 12:23 PM |

ソルネスさん:
はじめまして♪
実はキャプチャーボードなんていう高級なシステムは持っておりませんのでデジカメのムービーモードでTV画面を撮影し、それをPCに撮りこんで見ながら翻訳するという非常にアナログな方法でやってますよw
結構地味に時間のかかる作業です><

サイヤじんさん:
コミュニティってことはmixiとかですかね?
ちょっと探してみます!
| ナヴェ | 2010/06/04 1:06 PM |

はじめまして、いつも楽しく拝見させて頂いています。

この話はちょっと感慨深いものがありますねー
じいさんは奥さんの死が受け入れられなかったんでしょうかね、ジョンも否定せずに話しに合わせてあげるあたりに軽く人となりが垣間見れた気がしますね。
| pigQ | 2010/06/09 5:58 PM |

pigQさん:
はじめまして♪
確かにジョンの優しさがかいまみえるミッションでした。
見た目はアウトローでも意外とこころ優しい男なんだなぁって思っちゃいましたね。
| ナヴェ | 2010/06/10 8:13 AM |










TOP