初めましてナヴェと申します。
横浜生まれ横浜育ち、みそじも後半のおっさんです。
PS3、PSP、wii、DSを所有。

最近はすっかりモンハンブログ化している海外ゲーム好きなオサーンのブログ。
Powered By 画RSS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< よいどれてロックラック〜モンスターハンター3(トライ)プレイ日記 その37〜 | main | 猟団『邪悪道』とチーム『キノコ祭り』の出会い〜モンスターハンター3(トライ)プレイ日記 その38〜 >>
YOU SHALL NOT GIVE FALSE TESTIMONY, EXCEPT FOR PROFIT〜RED DEAD REDEMPTION 攻略というほどでもない日記19〜
JUGEMテーマ:ゲーム 
RED DEAD REDEMPTIONのオフラインモードをてきと〜に翻訳しております。
特に英語が得意なわけでもないので誤訳も多いとは思いますが参考になれば幸いです。
ちなみにソフトはPS3アジア版を使用。
日本版は2010年9月に発売予定とのことです。


チャプター14:YOU SHALL NOT GIVE FALSE TESTIMONY, EXCEPT FOR PROFIT

今回は前々回に助けた薬売りのじいさんとのミッションですね。
アルマジロの診療所に行きましょう。
じいさんが騒いでますね。


ディケンズ:
これだけははっきりと言っておくぞ、奇跡の薬ってのは本当にあるんだ。
じゃあな、ヤブ医者め!

ジョン:
ははは。

ディケンズ:
おお、マーストン君じゃないか、また会えてうれしいよ。
調子はどうだい?

 
ジョン:
絶好調ですよ、え〜と…。

ディケンズ:
わしはウェスト・ディケンズ。
ロンドンの東からきた商人だよ。
ニューウェイバリーやニューヨーク、それにアルマジロやニューオースティンでもいつでもどこでもお役に立ちます、がわしのモットーさ。

ジョン:
オレの力にもなってくれるのか?

ディケンズ:
誰でもかまわんよ、わしの科学的な知識や人生を生き抜く知恵が必要ならね!

ジョン:
ハハハ。
ところでケガの調子はどうなんだ?

ディケンズ:
おお!そうだったな、すっかり良くなったよ。
多分な。

ジョン:
たぶんだって?

ディケンズ:
わしはあらゆる治療法に精通しとるんだよ、マーストン君。

ジョン:
ああ、確かにそうだったな。
2ドル払えば、オレも永遠に死なないんだったな。(ディケンズをからかってるんですかね)

ディケンズ:
そうだな、でもあんたは命の恩人だから1ドル95セントにサービスしとこう。
どれだけ買ってもその値段でかまわんよ。
ずっとな。

ジョン:
感謝するよ、じいさん。

ディケンズ:
これがウェスト・ディケンズの生き方さ、わかるか、若いの。

ジョン:
ありがとよ。

たかが5セント値引きするぐらいでずいぶん偉そうなじいさんですねw

ディケンズ:
そうだ、聞いてくれマーストン。
わしは盗賊に襲われて一文無しだが、まだ売り物の薬はあるんだ。
効き目もばっちりだしな。
あんたみたいな健康な若者を捜しとったんだよ。
いっしょに来てくれないか、リッジウッドに新規開拓に行くんでな。
仕事の内容は道中で説明するよ。

ジョン:
わかったよ。

じいさんの仕事の手伝いをすることになりましたね。

ディケンズ:
よし、ジョン。
リッジウッドの牧場までいそぐぞ。

ディケンズの馬車でリッジウッドまで行きましょう。
ちなみにこのゲームはオープンワールドなだけあっていろんなバグがあるんですけども今回はこれ。

とまってる馬車の馬が全力疾走してましたw
一歩も進まないのに猛ダッシュw
ま、そんなことは置いといて出発です。

ジョン:
あんたのうわさは聞いてるよ、ディケンズ。

ディケンズ:
あんたのうわさもよく聞くよ、マーストン。

ジョン:
貧しい人たちをだまして、彼らが必死で稼いだ金を巻き上げてるってな。

ディケンズ:
相棒よ、あえて言わせてもらえばあんたのほうがよっぽど人をだましてるぞ。
そんな間違ったうわさを信じるなんてな。

ジョン:
あんたは腹をこわした馬みたいに突っ走ってるな。(ちょっと不明)

ディケンズ:
わしはしゃべることにかけての才能を神様にいただいたんだよ。
そのことにかんしては否定はしないさ。
でもわしは人々のために(良い薬の存在を)伝えてまわってるのさ。
薬でハッピーになった何千もの顧客がそれを証明してくれてるんだ。

ジョン:
あんたを殺そうとした盗賊どもはハッピーには見えなかったがね。(皮肉w)

やっぱりこのじいさんは口先だけで生きてきたんですね。
そりゃあ敵も増えるってもんですw

ディケンズ:
もし、わしの薬がいんちきだったとして、あんたがわしを見つけた状況でどうやってそれを説明できる?
あの時わしは死にかけてたんだぞ。

ジョン:
医者に感謝するんだな。
そうじゃなきゃまた傷が痛みだすぞ。

ディケンズ:
わしでも治療ぐらい出来る。
あのオセロ(シェイクスピアの劇に出てくる登場人物だそうです)でも納得するぐらい周知の事実さ。

ジョン:
そんなの聞いたことないな。

ディケンズ:
商売人としての腕の見せ所さジョン。
もったいぶらせて、うやうやしく礼をするのさ。
商売は競争なんだぞ。
商品を目立たせるのが必要なんだ。

ジョン:
で、オレに何させようって言うんだ?

ディケンズ:
神が与えたもうたキミの才能を我々の商売に生かすのさ。

ジョン:
ついてきたことを後悔し始めてるよ。

ディケンズ:
あんたをリッジウッドの外れで降ろす。
そうすればわしらが組んでいるとは思うまい。
わしが商売をはじめたら、それほど興味がなさそうな感じで野次馬のなかにふらっと入っていくんだ。
そして、薬の効き目をほめたたえたあとでわしはあんたに薬を試すよう声をかける。
あんたはわしに言われた通りにちょっと難易度の高いことをやってみせて野次馬のみんなを驚かせて薬を買う気にさせるんだ。

ジョン:
たとえばどんなことだ?

ディケンズ:
ふつうの人間にはむずかしくてもあんたなら出来るさ。

ジョン:
いんちきで稼ぐってわけか?

ディケンズ:
そんなことはないさ。
そんなのはちょっとした客寄せさ、勢いづけだよ。
そういうことさ。

結局のところジョンにサクラをやらせて薬を売り付けようという魂胆のようですね。
やっぱりじいさん詐欺師だw
リッジウッドのそばに着くと馬車から降ろされます。


ディケンズ:
ここからは歩きで頼むよ、ジョン。

後で会おう。
みんなを楽しませてやってくれよ!

さあリッジウッドへいきましょう。
歩いてもいいですが口笛で馬を呼べば楽です。
村の奥ではじいさんが人を集めてるので向かいましょう。


ディケンズ:
やあやあみなさん!
コーラスプリングスの労働者のみなさん!
よってちょうだい、見てちょうだい。
リューマチや腰痛、痛みが酷く慢性的な座骨神経痛などでお悩みではないですかな?
いいですかな、私は『真実の一品』を作っている業者でございます。
これさえあれば頭痛も神経痛も耳鳴りも虫歯も背中の痛みもはれものもねんざも胸焼けものどのはれも気分がさえないのも筋肉痛も不安ごとも関節痛も筋をひねったのも脱臼も切り傷も打撲もぜんぶピタリと治しますぞ!
それに元気が出るし、精力的で健康な男になれる!(詐欺師全開だなw)

村人:
そうかい、でも証明できるのか、じいさん?

ディケンズ:
ではここのお客様の誰かにこれを飲んでいただいて品質を証明してもらいましょう!
そこのあなた!こちらへどうぞ。
ささ、どうぞ!

予定どうりジョンに声がかかりますね。

ディケンズ:
いいですかな、紳士淑女のみなさま、よーく注目してくださいよ。
こちらの貧しく不幸そうなお方は初めてお会いしました。
こちらの方に私ウェスト・ディケンズ博士が唯一生産できる薬を飲んで効果をためしてもらいましょう。
カウボーイのような強靭な男になってもらいましょうね。

薬を飲んでおもわずむせこむジョンw(まずいんだろうなぁ)

ディケンズ:
この奇跡の薬は東部の新技術で開発されたんですよ。
筋肉をしなやかにし、気持ちをリラックスさせてくれます。(それって麻酔か麻薬なんでは?)
関節の緊張をといて驚くべき能力をあたえてくれるのです!
不可能はなくなるんですよ、いいでしょう疑うなら見せましょう。
信ずれば山も動くのです、しかしこれはそういった話とは違う。
私は科学者だ、そして今日科学の正しさが証明されるのですぞ。
いいか、キミの視力はおどろくほど向上しているはずだ、そうだろ?

ジョン:
あなたがそういうならそうなんでしょうね。(棒読みw)

ディケンズ:
そのとおり。
みなさん彼の言葉を聞きましたな。
キミはなんてさっぱりしたいい男なんだろう。
いいか、あの玄関ポーチの向こうをよく見るんだ。
見えるならそこにガイコツがぶら下がってるのがわかるはずだ。


かなり遠いですが牛の頭の骸骨がぶらさがってますね。

ディケンズ:
いいか、友よ。
アレを撃ち落として奇跡的な視力を見せつけてくれたまえ。


遠いですがなんとか撃ち落としましょう。
ちなみにリボルバーしか使えないのでしっかり狙うように。
光ってるのでそんなには難しくないかと。

ディケンズ:
すばらしい!
鷹の目のような視力だ。
このわしディケンズ博士の薬のおかげだな。

ひげの男:
こんなの誰でもできるぜ。
いんちきだ!
もしお前の目がものすごいってんなら、空中に飛んでる帽子を撃ち落とすぐらい出来るよな?

ディケンズ:
まあまあそこのダンナ、もともとは空に放り投げた帽子を撃ち落とすつもりだったんですよ!

ひげの男:
周りのみんなはだませてもな、オレだけはひっかからねぇぜ。
いいか、お前の視力がどれほどのもんか動くターゲットで見せてみろ!

ディケンズ:
用意はいいかな。

ひげおやじが帽子を投げたら右スティック押し込みでデッドアイを発動しましょう。
あとはデッドアイ状態でぼうしにエイムすればOK。
ちなみにデッドアイを使わなくてもクリア可能です。
落ちてくる帽子を狙えば比較的当てやすいでしょう。

ディケンズ:
こんなのみたことないでしょう?みなさん。
この薬品の力はおわかりいただけましたね!
明らかです!

しかし納得いかないひげおやじ。

ひげの男:
おい、ちょっとまて。
人の帽子に穴をあけておいてそのまま立ち去ろうってのか?
お前よ?
そんなのはこの辺りじゃ通用しないんだよ、兄ちゃん。
かかって来いよ!
男だろうが?

ディケンズ:
どうやらあらたなチャレンジが提案されたようですな。
(薬をのんだジョンならケンカも強いよ、というじいさんの演出に利用しようとしてますね)
決闘スタート!


ここは素手でのバトルです。
R2ボタンでパンチ、△でタックルですね。
タックルしてマウントでダメージをあたえれば勝てるようです。

ディケンズ:
見てください、疑っていたみなさん!
これで文句なしでしょう!
この機会に買い逃さないでくださいよ!

ヒーローあつかいのジョンですがひげおやじはしつこいようですよ。

ひげの男の友人:
おい、このまま行かせていいのか?
ヤツを見ろ、あそこだやっちまえ!


ひげの男:
これで終わりだ!

ディケンズ:
気をつけろ!
銃を持ってるぞ!

ひげの男:
地獄に送ってやる!
生きてこの場をはなれることは出来んぞ、このやろう。

ここでまたデッドアイですね。
ひげおやじを殺さずに銃だけを撃ち落とします。

ひげの男:
うわぁ、手が!

ディケンズ:
すばらしい射撃術だ、友よ!
これほどの正確な射撃能力はわたしの薬でしか身につけられませんぞ!
いらっしゃい、いらっしゃい。
たくさんあるから押さないで!

ひげの男:
くそ!
このあたりであの男を見たような気がするんだが。(友人も薬を買いにいってしまう)
おい、おい、どこ行くんだ?
オレもあの薬で手当てするしかなさそうだ…。


商売は大成功のようですね。
そしてその後。

ディケンズ:
うまくいったようだな、そうだろ?

ジョン:
牛や悪党を追い回すような仕事ならよろこんで手伝うがな。
あんたの仕事はどっちでもない。

ディケンズ:
そんなことはないぞ。

ジョン:
あんたが頭を下げたとしてももうこんな茶番につきあう気はない。
やめさせてもらう。

ディケンズ:
待っておくれ。
ずっとあんたの苦しい境遇について考えてたんだがな。
一つ提案があるんだ。
わしがあんたにとってのオデッセウス(ギリシャ神話での英雄、賢かったらしい、ここではディケンズが軍師としてサポートしようと言うような意味かな?)になろうじゃないか。
ギリシャ(政府のことかな?)の攻撃に用心するんだよ。
ビル・ウィリアムソンには気をつけるんだ!
やつらをトロイ軍のように打ち負かすんだよ。

ジョン:
あんたには用はない。

ディケンズ:
いいか、わしの古い友人のセスって男に会ってみろ。
ちょっと変わった男だがね。
でも二人でならうまくやれるさ。
やつはよくCootの教会にいる。
信仰心が厚いんでね。

ジョン:
なぜそいつに会う必要があるんだ?

ディケンズ:
なぜならやつとわしは砦の門を開いてお前さんを導いてやれるからさ。
あんたはそこへ入るだけだ。
トロイの神話の英雄ホメロスのようにな。

疲れるじいさんだこと。
でもビルを倒すのに役に立つかもしれないセスという男の情報を得ましたね。
次回はセスに会いにいってみますか。
それにしても意外とジョンは正直でうそのきらいな男のようですね。
ヒーロー度高めです♪

web拍手
Posted by : ナヴェさん | RED DEAD REDEMPION(海外版):テキト〜翻訳シリーズその5 | 14:03 | comments(0) | -| - |
スポンサーサイト
web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | 14:03 | - | -| - |
コメント









TOP