初めましてナヴェと申します。
横浜生まれ横浜育ち、みそじも後半のおっさんです。
PS3、PSP、wii、DSを所有。

最近はすっかりモンハンブログ化している海外ゲーム好きなオサーンのブログ。
Powered By 画RSS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< 肉焼きゲー〜ハンターライフを振り返る その01〜 | main | 三度目のチャレンジ〜ハンターライフを振り返る その03〜 >>
挫折と再開〜ハンターライフを振り返る その02〜
JUGEMテーマ:ゲーム

〜モンスターハンターG編 続き〜

ココット村でのハンター生活を始めて3日ほどだろうか。
キノコを採ったり草食竜を狩ったりしているうちにボスクラスのモンスターと出会うことになった。
ヤツの名はイヤンクック
それまでの小型モンスターとは桁外れの大きさとパワーに圧倒されるナヴェさん。
武器は初期装備のハンターナイフをちょっと強化したぐらいのもんだったと思う。

イヤンクックにまったく歯がたたず、尻尾攻撃を喰らって吹っ飛ばされあっという間にクエスト失敗…。
アクションゲームが苦手な人間に共通することだが当時のナヴェさんはただやみくもに武器を振り回しろくにガードもせずに正面からクックにぶつかっていたのだ。
相手の動きもろくに見ることなく切り込んでは尻尾ビターンを喰らう日々は大して長くは続かず。
ナヴェさんはモンハンを『自分には向いていない』とあきらめてしまったのだ。
クック以外にも玉子運びでレイアに吹っ飛ばされたり、ザコモンスターに囲まれうまく攻撃できずストレスだけがたまっていく…。
完全なるヌルゲーマーだ。
自分が出来ないと『つまらない、向いていない』と決めつけてしまう。

こうして初めてのモンハン体験は不完全燃焼どころか火がつく前に終わってしまったのである。
結局最初のハンターライフはわずか1週間ももたずに終わりを向かえた。
 
〜モンスターハンターポータブル2ndG編〜

そして時は流れて2008年の12月ごろか。
突然思い立ってPSPとモンスターハンターポータブル2ndGを購入したナヴェさん。
なぜ買ったのか?と聞かれると自分でもよくわからない。

たまたま新型のPSP3000が発売されたのと、会社の同僚がDVDを変換してPSPに入れているのを見たのに影響されたのかもしれない。
とにかく『モンハンつまらなくても映画見たりできるからいいや』ってな気分だったと思う。
P2Gにそれほど期待していなかったのは確かだ。

そしてP2Gだが…見事にはまった。

なんでこんなに面白いゲームだったのにプレイしてなかったのかと後悔したほどだ。
モンハンGとくらべてゲームシステムは洗練され、格段にプレイしやすくなっている。
お供アイルーの存在も大きかった。
基本的に周りにモンハンをやっているゲーム友達がいなかったのでソロプレイメインのナヴェさんにとってお供アイルーは本当に心強い仲間だった。

小さな体で果敢にモンスターに斬りかかり、時にはナヴェさんを回復してくれるお供。
ナヴェさんはソロプレイに熱中した。

2年前には倒すことも出来なかったイヤンクックを倒し、さらなる強敵の出現にも近接攻撃でクリアできなくてもボウガンを使ったりしてなんとか乗り越えた。
どうやら2年の間に色々なゲームをしていたおかげで多少はアクションゲームの基本的スキルが身についていたようだ。

このゲームの面白さがやっとわかってきたような気がする。
モンハンは単純なゲーム性なだけにプレーヤーに求めるものが多い。
敵を倒せなかったら強い武器を作る、武器を作るためには敵を倒す必要があり、道具を駆使し頭を使わなくてはいけない。

その面白さに気付いたことで通勤電車の中は広大な冒険のフィールドとなったのだ。
フルフルが倒せなくて投げ出しそうになったこともある、キリンの動きについていけず投げ出しそうになったこともある、ティガレックスには本気でゲームをやめようかとさえ思わされた。
しかしオトモと一緒になんとか狩りを続け、ついに上位ハンターになったナヴェさん。
しかし上位の厳しさはハンパなかった…。

半年が過ぎプレイ時間が190時間を超え上位クエストに苦戦し続けたころナヴェさんはP2Gのプレイをストップしてしまった。
もう少しでG級も見えていたのだが気持ちが切れてしまった…。

理由は一つ。
ハンター友達がいなかったからだ。
モンハンはソロプレイでも充分楽しめるゲームだ。
しかし元々オンラインゲームとして生まれたモンハンの本質は協力プレイにあるのだろう。
190時間の間ずっとお供アイルーだけを頼りに狩りを続けてきたが一度切れてしまった緊張感は戻ってくることはなかった。
はっきりいって疲れてしまっていたのだろう。

こうしてナヴェさんの第二のハンターライフは2009年の夏を待たずして終わることとなったのだ。

そう、2009年の夏。
それはモンスターハンター3が発売される時。
ナヴェさんはトライの購入を見送ることにした。
この年、PS3を購入したナヴェさんは海外産のFPSにはまってしまい『モンハンはもういいよ』という気分になっていたのだ。
なによりモンハンに疲れてしまっていたのだから。

それが大きな間違いだったことに気付くのは翌年の2010年のことになる。
そしていよいよナヴェさんの第三のハンターライフが始まるのだ。

次回に続く。
 
web拍手
Posted by : ナヴェさん | モンスターハンターシリーズ 総合 | 12:45 | comments(2) | -| - |
スポンサーサイト
web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | 12:45 | - | -| - |
コメント
うんうん、分かります!
敵の動きも見ずに武器を振り回してましたとも!
そして『向いてない』って何度呟いた事か。

…今もそんなに変わりませんけどねw
仲間と遊ぶ楽しさを知ってしまったら、やめられなくなっちゃいました♪

続きを楽しみにしてまーす!
| こと | 2010/08/12 3:48 PM |

ことさん:
仲間の存在は大きいですね。
もちろんことさんやニノさんとの出会いも大きいですよ〜。
続きで書きますw
| ナヴェ | 2010/08/13 12:09 AM |










TOP