初めましてナヴェと申します。
横浜生まれ横浜育ち、みそじも後半のおっさんです。
PS3、PSP、wii、DSを所有。

最近はすっかりモンハンブログ化している海外ゲーム好きなオサーンのブログ。
Powered By 画RSS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< 挫折と再開〜ハンターライフを振り返る その02〜 | main | ランランランス部、活動開始〜モンスターハンター3(トライ)プレイ日記 その48〜 >>
三度目のチャレンジ〜ハンターライフを振り返る その03〜
JUGEMテーマ:ゲーム

〜モンスターハンタートライ編〜

時は2009年の年末。
モンハンのこともすっかり忘れ、日々CALL OF DUTYなどのFPSに熱中するナヴェさん。
そんなナヴェさんに会社のカメラマン仲間であるIさんが声をかけてきた。

『ナヴェさんはモンハンやんないの?今トライやってるんだけど…。』

Iさんは自称『戦争ゲーム大好き』な人でモンハンのモの字も出たことがなかったのでびっくり。
『やってみたらはまっちゃって…』と照れくさそうに笑うIさん。

しかしそのころのナヴェさんははまっていたゲームがあったのでIさんの誘いを断ってしまった。
今思えば『Iさんごめんなさい』って感じだが当時はモンハンに興味がわかなかったのだからしかたがない。

 
年が明けて2010年。
今度は社内の音声をやってるNから声がかかる。

『Iさんとモンハンやってるんでナヴェさんも参加してくださいよ』と。

Nは社内で唯一P2Gをプレイしていた男。(都合があわずに協力プレイはしていないが)
その時もナヴェさんは断ってしまう。

意外とオサーンはめんどくさい。
誘われるほどに断りたくなるのだ。

しかし社内のモンハン人口が三人、四人と増えてきたものの、ガンナーやるやつがいなくて困っているらしいという噂を聞きつけたナヴェさん。
ついに2010年の2月になってトライを購入。
第三のハンターライフのスタートをガンナーとして切ることとなった。

トライを始めてからのドタバタぶりはこのブログに散々書いてきたのであえて細かくは書かない。
ケルビの角探しに奔走したりボウガン暴発事件があったり、レイアとの死闘があったりとトライの世界はナヴェさんにまったく新しい興奮を与えてくれた。

それまでのモンハンシリーズとトライが明らかに違うのは世界観の再現度。
実際にはないファンタジーの世界に再現度もなにもないと思うかもしれないがトライの世界はそこに存在しているかのようにすべてのものに命が吹き込まれていたのだ。

大型モンスターのリアルな動きはもちろん、群れをなす小型モンスターや昆虫たち。
風や水、空気の温度まで感じるようなグラフィック。
解像度こそSDではあるがトライのグラフィックは総合的に考えてもトップクラスだ。
新しい生態系を構築することに成功した開発陣にはただただ感服。

新しくなったボウガンのシステムにワクワクしながら狩に出る日が続いた。
しかしナヴェさんの前に強敵が立ちふさがった。

その名はギギネブラ…。

どうしてもボウガンで倒すことが出来ず、大剣や片手剣、太刀まで持ち出してもクエスト失敗の日々が続いた。
そしてわずか50時間ほどのプレイ時間でトライを中断してしまうのだ。

理由は色々あるが会社の仲間とオンラインに入る時間がなかなかあわなかったことも大きい。
ソロプレイもチャチャのおかげで楽しめてはいたのだが仲間との協力プレイを求めていたナヴェさんにはモガの村は寂しすぎたのだ。

そして季節は冬から春にかわりトライを離れて2ヶ月ほどがすぎた…。

次回に続く。
web拍手
Posted by : ナヴェさん | モンスターハンターシリーズ 総合 | 12:56 | comments(2) | -| - |
スポンサーサイト
web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | 12:56 | - | -| - |
コメント
「ガンナーやるやつがいなくて」って言葉で
トライ購入に踏み切っていたとは!

いろいろ紆余曲折が(?)あったのですねぇ。

続きも楽しみです。
邪悪道に入るきっかけとかも出てくるんでしょうか?聞いてみたかったのです…(笑)
| ニノ | 2010/08/12 12:31 AM |

ニノさん:
オサーンは『俺が行かなきゃだめか、しょうがねぇなあ』ってのが好きなようですw
しかしガンナー挫折><
アマチュアボウガン部でがんばります♪
| ナヴェ | 2010/08/13 12:08 AM |










TOP