初めましてナヴェと申します。
横浜生まれ横浜育ち、みそじも後半のおっさんです。
PS3、PSP、wii、DSを所有。

最近はすっかりモンハンブログ化している海外ゲーム好きなオサーンのブログ。
Powered By 画RSS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
そういえばフランチェスカなんてのいたねぇ〜The Saboteur 攻略というほどでもない日記47〜
JUGEMテーマ:ゲーム

The Saboteurのテキト〜な翻訳をやっています。
ちなみにPS3海外アジア版ソフト使用。
難易度はイージーです。
翻訳のまちがいなどありましたら教えて頂けるとありがたいです。
また、マイペースに翻訳作業していますのでかなりのんびり更新していくのでご了承ください。


いよいよ本編を再開しましょう。
ここから結構ストーリーがいい感じで進みますよ♪

〜ACT-2:Mission-17 Repo Man〜


Belleに戻ってビットーレと話しましょう。
ルックに頼まれたレースの件ですね。

ビットーレ:
ルックの話だと、お前さんがわしに用があるってことだったが。
最後に話したときに何か気になることでもあったのか。

ショーン:
そういう話をしにきたんじゃないんですよ、ビットーレさん。
レースのことで来たんです。


続きを読む >>
web拍手
Posted by : ナヴェさん | The Saboteur(海外版):テキト〜翻訳シリーズその3 | 18:34 | comments(0) | -| - |
先生やっぱり変態だったのね〜The Saboteur 攻略というほどでもない日記46〜
JUGEMテーマ:ゲーム

The Saboteurのテキト〜な翻訳をやっています。
ちなみにPS3海外アジア版ソフト使用。
難易度はイージーです。
翻訳のまちがいなどありましたら教えて頂けるとありがたいです。
また、マイペースに翻訳作業していますのでかなりのんびり更新していくのでご了承ください。


さて今回もサイドミッション。
目標がちょっとでかくなりますね。

〜ACT-2:Mission-16 Deutschland Uber Phallus(クウォンの依頼-03)〜

ショーン:
やあ、先生。
今度はどんな精神攻撃とやらをしかけますか?

クウォン:
独裁者の頭の中は恐怖と統制のかたまりでいっぱいなんだ。
敵対勢力による緊張感は様々な道具や精神力や精力といった様々な強迫観念の形で明らかになるんだよ。

ショーン:
まさか先生のつきあってる女性たちの下着の話じゃないですよね?

クウォン:
私が女装の趣味があるって話じゃないよ、デブリン君。

ショーン:
ちょっと言ってみただけですよ。
でもそう言った難しい話はお医者さま同士でお話しになられたらどうです。


続きを読む >>
web拍手
Posted by : ナヴェさん | The Saboteur(海外版):テキト〜翻訳シリーズその3 | 15:57 | comments(4) | -| - |
高みの見物〜The Saboteur 攻略というほどでもない日記45〜
JUGEMテーマ:ゲーム

The Saboteurのテキト〜な翻訳をやっています。
ちなみにPS3海外アジア版ソフト使用。
難易度はイージーです。
翻訳のまちがいなどありましたら教えて頂けるとありがたいです。
また、マイペースに翻訳作業していますのでかなりのんびり更新していくのでご了承ください。


はい、毎度。
今回もちょっとあぶない中国人医師の依頼を受けますよ〜。

〜ACT-2:Gardian Andel(クウォンの依頼-02)〜

さてクウォン先生は中華街に移動してますので話を聞きにいきましょうか。
モノクロの中華街はなんとも雰囲気があっていいですね。
九龍城みたい。


ショーン:
あのドイツ兵に何をしたのか知らないが、あまり役に立ちませんでしたよ。
あれじゃあ入り口も通してくれませんよ。

クウォン:
洗脳技術はまだ完璧じゃないんですよ。
私の力では…。

ショーン:
脳を洗うんですか?
オレの頭は汚いまんまでいいですよ。
で、次の計画はなんですか?

続きを読む >>
web拍手
Posted by : ナヴェさん | The Saboteur(海外版):テキト〜翻訳シリーズその3 | 14:59 | comments(0) | -| - |
人面犬ってどこいった?〜The Saboteur 攻略というほどでもない日記44〜
JUGEMテーマ:ゲーム

The Saboteurのテキト〜な翻訳をやっています。
ちなみにPS3海外アジア版ソフト使用。
難易度はイージーです。
翻訳のまちがいなどありましたら教えて頂けるとありがたいです。
また、マイペースに翻訳作業していますのでかなりのんびり更新していくのでご了承ください。


さあサイドミッションが山のようにあるのでどんどん片付けます。
今度は中国人のお医者さんが依頼主。

〜ACT-2:Mission-14 The Barvarian Candidate(クウォンの依頼-01)〜


クウォン:
ドクター・フィリックス・クウォンです、お役に立ちますよ。
あなたのことはよーく聞いてます。
お力を貸していただけませんかね。

ショーン:
手を貸すかどうかは仕事の内容次第ですね、クウォンさん。

クウォン:
クウォン医師です。精神科の医者をやってます。
どういうことかご存知ですか?


続きを読む >>
web拍手
Posted by : ナヴェさん | The Saboteur(海外版):テキト〜翻訳シリーズその3 | 14:09 | comments(1) | -| - |
ウルフマン、改めリキシマン〜The Saboteur 攻略というほどでもない日記43〜
JUGEMテーマ:ゲーム

The Saboteurのテキト〜な翻訳をやっています。
ちなみにPS3海外アジア版ソフト使用。
難易度はイージーです。
翻訳のまちがいなどありましたら教えて頂けるとありがたいです。
また、マイペースに翻訳作業していますのでかなりのんびり更新していくのでご了承ください。


さて前回からの続きのようなミッションです。
ミンゴから手紙がきますよ。

〜ACT-2:Mission-13 The Hunter Of The Hunted〜


ミンゴ:
キミに届けてもらったロケットを開けたんだ。
中には大変な秘密が隠されていたよ。
今すぐ行動しないとたいへんなことになる。
ミンゴより

だそうです。
ミンゴのもとへ戻りましょう。
というかこの時点で大半の人はさっきのミッションが終わったばかりでミンゴの目の前にいると思いますがね。
 
続きを読む >>
web拍手
Posted by : ナヴェさん | The Saboteur(海外版):テキト〜翻訳シリーズその3 | 13:04 | comments(0) | -| - |
痴情のもつれによる殺人ってありがち〜The Saboteur 攻略というほどでもない日記42〜
JUGEMテーマ:ゲーム

The Saboteurのテキト〜な翻訳をやっています。
ちなみにPS3海外アジア版ソフト使用。
難易度はイージーです。
翻訳のまちがいなどありましたら教えて頂けるとありがたいです。
また、マイペースに翻訳作業していますのでかなりのんびり更新していくのでご了承ください。


さてさて前回ミンゴ率いるセーヌ南岸のレジスタンスと合流したショーンさん。
ルックの無茶ぶりにまた悩まされるところではありますがその前にサイドミッションがうけられるようになっているのでやってしまいましょう。

〜ACT-2:Mission-12 Loose Lips(ミンゴの依頼)〜


ミンゴ:
ああ…デブリン君だったね。
地下の世界にようこそ。
この状況をどう思う?

ショーン:
こんな場所を選ぶとは作戦的にはいまいちだな。
でもあんたはみんなから尊敬されているようだ。

ミンゴ:
尊敬か、まあそうだな、でもみなの忠誠心を得るのはなかなか大変だよ。
そうそれこそがまさにキミに話したかったことなんだ。
実はなんとかしなきゃならん問題を抱えていてな。

ショーン:
そのやっかいごとには名前があるのかな?

ミンゴ:
ああ、フランシーヌという。
私の妻となるはずだった女性だ。

ショーン:
女がらみのやっかいごとならバーテンダーにでも相談してくれよ。
元カノの問題なんかごめんだぜ。

続きを読む >>
web拍手
Posted by : ナヴェさん | The Saboteur(海外版):テキト〜翻訳シリーズその3 | 12:16 | comments(0) | -| - |
セーヌ川の向こうは戦場だった〜The Saboteur 攻略というほどでもない日記41〜
JUGEMテーマ:ゲーム

The Saboteurのテキト〜な翻訳をやっています。
ちなみにPS3海外アジア版ソフト使用。
難易度はイージーです。
翻訳のまちがいなどありましたら教えて頂けるとありがたいです。
また、マイペースに翻訳作業していますのでかなりのんびり更新していくのでご了承ください。


前回手形を手に入れたショーンさん。
ついに最後のエリアに行くことになりますね。

〜ACT-2:Mission-11 South Of The Seine〜


ショーン:
通行手形を手に入れたぞ。
そろそろこいつを何のために使うのか教えてもらおうか?

ルック:
デュバル・ミンゴという男に会いにいく。
彼は愛国者というわけではないが、ナチ嫌いの男だ。
セーヌ川南の反乱組織をまとめあげている。

ショーン:
どうして危険をおかしてまで街じゅうのレジスタンスのリーダーを集めようなんて思うんだ?

ルック:
それについて議論する気はないよ。
さしあたって言えることは、キミはこの計画のキーマンだってことだよ、ショーン。

ショーン:
隠し事をされるのはあまり好きじゃないんだがな、ルック。

ルック:
とにかく一緒に来い。
ミンゴに会いにいくぞ。
時が来たら詳しく話す。

続きを読む >>
web拍手
Posted by : ナヴェさん | The Saboteur(海外版):テキト〜翻訳シリーズその3 | 14:52 | comments(0) | -| - |
資本主義と書いて守銭奴と読む〜The Saboteur 攻略というほどでもない日記40〜
JUGEMテーマ:ゲーム

The Saboteurのテキト〜な翻訳をやっています。
ちなみにPS3海外アジア版ソフト使用。
難易度はイージーです。
翻訳のまちがいなどありましたら教えて頂けるとありがたいです。
また、マイペースに翻訳作業していますのでかなりのんびり更新していくのでご了承ください。


さてメインのお話に戻りましょう。
今回は会話のみのインターバル的な部分。

ベロニークとルックのアイコンが出てますがまずはベロニークから話してみます。


ベロニーク:
あのひとなんだか信用できないわ。

ショーン:
スカイラーのことか?
今はそのことでもめてる場合じゃないよ。

ベロニーク:
あなたが彼女のことをどう見てるのか全く理解できないわ。

ショーン:
いいか、スカイラーとオレとはな、そう、込み入った事情ってモノがあるのさ。
そんなことが言いたかったのか?

ベロニーク:
いいえ、違うの。
ブライマンがドイツ軍の無線を盗聴しているんだけどね。
彼が言うには、鉄道事故のあと行方不明になった科学者のことで街じゅう騒ぎになっているらしいの。

ショーン:
ホントか?

ベロニーク:
そろそろあなたが何をやってるのか教えてくれてもいいんじゃないかしら。

ショーン:
知らない方が身のためだよ。

ベロニーク:
私のことを信用してないの?

ショーン:
ああ、そうだ。
それにキミこそオレのことを信用してほしいよ。

微妙な関係になっちゃいましたね。
次はルックと話しましょう。
続きを読む >>
web拍手
Posted by : ナヴェさん | The Saboteur(海外版):テキト〜翻訳シリーズその3 | 12:37 | comments(0) | -| - |
ワイン蔵でロケット発射〜The Saboteur 攻略というほどでもない日記39〜
JUGEMテーマ:ゲーム

The Saboteurのテキト〜な翻訳をやっています。
ちなみにPS3海外アジア版ソフト使用。
難易度はイージーです。
翻訳のまちがいなどありましたら教えて頂けるとありがたいです。
また、マイペースに翻訳作業していますのでかなりのんびり更新していくのでご了承ください。


前回ドイツのカスラー博士を亡命させたショーンご一行。
カスラーの妹の問題もかかえつつルックたちレジスタンスとスカイラーたち英国諜報部との仲をとりもつことになったりいろいろ大変です。
話を進める前にちょっと寄り道しましょう。

〜ACT-2:Mission-10 Set Up Us The Bomb(ウィルコックスの依頼-03)〜

遠路はるばるルアーブルまでもどってウィルコックスと話しましょう。

ショーン:
お前のボスに伝えな、もうナチの化学工場のことを気にして眠れぬ夜を過ごす必要はないってな。

ウィルコックス:
本当に化学工場をつぶしてくれたのか?

ショーン:
ところで、ナチが事態を収拾し終わってからも戦争はまだまだ長引くな。

ウィルコックス:
確かにな。
いっそのことビショップたちとの付き合いを終わりにしたいと思ったこともあるさ…それは認める。
それはそうとしてナチどもにもう一発ケリを入れてやりたくはないか。

ショーン:
そいつはいいな。実際できるならの話だが。

続きを読む >>
web拍手
Posted by : ナヴェさん | The Saboteur(海外版):テキト〜翻訳シリーズその3 | 11:47 | comments(0) | -| - |
あなたは稲妻のように私の心を引き裂いた〜The Saboteur 攻略というほどでもない日記38〜
JUGEMテーマ:ゲーム

The Saboteurのテキト〜な翻訳をやっています。
ちなみにPS3海外アジア版ソフト使用。
難易度はイージーです。
翻訳のまちがいなどありましたら教えて頂けるとありがたいです。
また、マイペースに翻訳作業していますのでかなりのんびり更新していくのでご了承ください。


〜ACT-2:Mission-09 Rolling Thunder〜

さてひさしぶりにビショップからの手紙が来たので読んでみましょうか。


ビショップ:
デブリン君、カート・ダーカーがいまだにのうのうと生きているのを知った時にはひどくがっかりさせられたよ。
しかしながらキミが無事と聞いて少し安心した。
キミがジュールズの悲惨な死に関わっているので話をしたいと思ってパリに来ているんだ。
直接返事をくれ。
ビショップ

ジュールズのこともあわせてなにか情報があるんでしょうか?
ビショップに会いにいきましょう。
 
続きを読む >>
web拍手
Posted by : ナヴェさん | The Saboteur(海外版):テキト〜翻訳シリーズその3 | 18:08 | comments(2) | -| - |
TOP